2021年09月28日

ご兄弟、姉妹で習われてる方も多いんです。

こんばんは。ごきげんよう。Official樋口商店の樋口昌紀と申します。ギター教室もギター修理も地元、高槻で近い方がいいですよね。ウチは沢良木町にあります。ほんと地域に密着してます。子供の幼稚園やら小学校やらが一緒っていうパターンも多いし。ま、とにかく知ってる人によく会います。で、ご兄弟で習ってる場合も結構多いんです。

20210928_164145.jpg
ちょっと、覗いてみるとお姉ちゃんがレッスンしてる時は、弟君がホワイトボードで遊んだり、自由にしてますね。今日は夕方リペアの仕事で教室に行ったら、ちょうどお姉ちゃんが練習してました。その力強い音に「ちゃんとレッスンしてるな。」と一瞬で分かりました。きっと発表会でも堂々と弾いてくれるでしょう。ギターは二重奏の楽しみもあります。兄弟、姉妹でギターを弾くのもなかなか、趣があってよろしいのではないでしょうか。ウチは姉妹です。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。また来てや〜(^^)/
posted by まさのり at 21:54| Comment(0) | ギター教室

2021年09月26日

Official樋口商店のブログでございます。

こんばんは。ごきげんよう。パチモンが出た以上、Officialとつけねばならない。高槻市のミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀と申します。本人です。って証明も出来ないんだよね。痴漢と一緒で現認が必要なのである。私がタイプしているのを押さえない限り、この記事も厳密にいえば誰が書いているか分からないんですよね。便利さの裏にある影の部分ですね。とはいえ記事を書くにはパスワードが必要なので、なりすましで記事を書くことは出来ないと思います。そういった訳で読者の皆様、改めまして本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。今日は午後から、発表会関係の事であちこち回っていました。まずはプログラムの印刷です。

20210926_134023.jpg
ここでかなり時間を使いましたね。まさかの誤字。。カンプリ高槻店の男性スタッフの方、ありがとうございました。とても丁寧にして下さって助かりました。

20210926_152058.jpg
いざ、印刷!今回は50枚作りました。

20210926_140450.jpg
こんな感じです。もちろん入場無料。ほとんどが、小学生です。その中でも1名大人の方が弾いてくれます。その行動力と勇気に、こちら側も気合が入ります。子供たちによるギター合奏もあります。当日、ワタクシは写真やビデオ撮影、音響作業に走り回ってると思いますが、なるべく静かに目立たないようにしたいと思っています。でも、髪型でどうしても目立ってしまうかも。

 それから、今度は発表会関係の買い出しに行きました。男の香水コーナーでテスターをあれこれ、我が身に散布する。その時だけ、ちょっとチャラ男な樋口になります。

「これも、楽しそうやな。これはちょっと高いわ。」などと練り歩いているとヒヒ〜〜ン!わお!

20210926_171357.jpg
こ、こ、黒王号!?

20210926_171412.jpg
「うぬは死兆星を見た事があるか?」

どうやらランプのようです。ちなみに86万円でした。

今度の発表会は樋口亜沙子が主宰しているので、誰がどれだけ弾けるのか全く分かりません。ただ、生でギターの音が聴けると思うだけでワクワクします。ゲームコーナーはワタクシ、樋口が担当する事になりました。ギターのチューニングも任されました。舞台に上がるギリギリまでチューニングしますからね。気持ちよく弾いて下さい。マイクの設定、チューニング、絶対ベストを尽くしたい。演奏者の実力がMAXで発揮できるように頑張ります。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングめっちゃ練習しときや〜。オジサンも頑張るから。(^^)/
posted by まさのり at 20:50| Comment(0) | ギター教室

2021年09月25日

初めてギターに触った記念日。

こんにちは。ごきげんよう。高槻市のミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀、マサキじゃなくてマサノリと申します。わざわざ、このブログに訪れていただいた読者の皆様、本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。ワタクシは25年ほどギター教室をやっていました。今はカミさんが引き継いで、しっかりやってくれているのが子供たちの演奏ですぐに分かります。なので、生徒さんが生まれて初めてギターに触る場面は親御さんと何度となく立ち会って参りました。皆、一様にちょっと恥ずかしそう。でも、音を出してみたい。そんな感じが伝わって来ます。ギターが弾けたらいい事あるのかな。そうじゃないんだな。ギターを弾くこと自体がいい事なんだな。

20210924_184001.jpg
お父さんについて来てくれました。樋口商店が見えたという事は、この子もまた真のロックを宿す者です。

20210924_184621.jpg
練習は嫌かもしれないけど「んじゃやめるか?」という問いに半泣きでもいいから「やる。」と言ったら大丈夫。ある日、急に嫌がらなくなって「お父さんギターしよ!」という日が来ます。


ワタクシは何となくですが女の子が産まれると思っていました。案の定、二人とも女の子です。二千年の歴史を刻む一子相伝の北斗神拳ならば、男子を養子にもらわねばなりませんが、ウチはギターですし一子相伝でもありません。


この時、4歳くらいかな。わけも分からず、弾かされていた時ですね。いつも、ギターが涙とか鼻水で汚れていました。今となっては親子のいいコミュニケーションツールにもなっています。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング亜沙子先生はちゃんと実力もあるし、教えるのが上手です。子供、初心者大歓迎(^^)/
posted by まさのり at 13:35| Comment(7) | ギター教室