2021年09月12日

「20年前は良かったのぅ」とオジン化して行く俺。

こんにちは。ごきげんよう。高槻市にある通な店。フツーのクラシックギター教室とちょっとだけアブノーマルなギターショップが奇跡的な均衡を保つ場所。沢良木町16-45シャルム沢良木1F。テナントは全て入居済みでオーナーも仲介業者さんもウハウハでしょうな。ってそんな話はどうでもええねん。読者の皆様、本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。ギターのお仕事っていっても色々ありますからねぇ。ミュージシャン、楽器屋さん、製作家、リペアマン。僕は楽器屋さんですね。いや、ギター屋さんですね。あとはカミサンのギター教室の手伝いですね。ま、よかったら覗いてみて下さい。樋口商店在庫です。20年前は何が良かったかっていうとインターネットがここまで普及していなかったって事です。初期ヤフオクは手数料なしで、写真は載せれませんでした。そんな時代には骨董屋やリサイクルショップにいわゆる掘り出し物っちゅうのがあったんですわ。フォークギターはどれでも¥5,000とか値付けが雑でした。そうすると中にはヘッドウェイやスリーエス、ヤマハの単板もの、ヤマキの単板もの、エレキはフェンダージャパン、グレコ、アリプロなど、いい時代のジャパビンたちがフォトジェニックに紛れておったんです。そんな奴らを「もう一本買うから¥3,500にして!」とまだ値切る事も出来たんです。それが、今や均一化されてしまいました。調子に乗って楽器屋より高く売ってるリサイクルショップとか。「あの〜定価越えてますけど。」みたいな。

それでも、オッサンは行くのです。どんなにインターネットが普及しようともオッサン、いやオジン?はめげません。

20210912_123408.jpg
「トレジャーファクトリー」いい屋号じゃねえか。東大阪の帰りに運よくカミサンが気づいてくれて「これ、朝行くゆーとったとこやん。」そう、朝にチェックは入れてたんですけどその道で帰ってないと思い込んでいたのでアンテナにかかりませんでした。ファインプレーやがな!バタンっ「おお〜はじめて見たぜ。」

20210912_123538.jpg
物色中。

20210912_123540.jpg
物色中。

20210912_123544.jpg
物色中。

20210912_123758.jpg
物色中。

20210912_123803.jpg
物色中。

うん。これでいいのだ。リセール出来る物は1本もないけれど、これでいいのだ。お金がない中学生や高校生が買うには持ってこいだ。高い送料もいらない。実物を確かめる事が出来る。そう考えると、今のリサイクルショップ(キレイ目のセカストやハードオフ)は需要があるし正しいのだ。

「老兵は死なず、ただ消えゆくのみ。」

もうあの時代は終わったんだ。軽バンを空にして、古物屋を物色する日々は今は昔。早速、汚い系リサイクルショップ(良品会館など)は閉店している。俺も完全にオジン化したようだ。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングま、でも一番いいのは樋口商店で買う事やけどね。(^^)/おおきに。
posted by まさのり at 19:16| Comment(0) | ギター販売

2021年09月11日

漫画は趣味半分、仕事半分。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町16-45にあります樋口亜沙子ギター教室と樋口商店でございます。読者の皆様、本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。もう結構、読み続けておられる方なら私の趣味をご存知かと思います。そうなんです4コマ漫画を描くのが趣味なんです。で、ギターと全く関係ない事は描かないようにしておりまして、あくまでギター、音楽関係の4コマ漫画にしています。亜沙子ギター教室に置いてあるので、読んでみて下さい。今、また3日に1話くらい描いてます。今のファイルが満タンになったら、また教室に置いておきます。

20210911_171655.jpg
最新作および、公開していない作品は全部インスタグラムで公開しています。良かったら、コメント、フォローしてみて下さい。
樋口商店在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングまいど、おおきに!(^^)/
posted by まさのり at 17:49| Comment(0) | ギター販売

2021年09月10日

価格の不思議、人間の不思議。

こんばんは。ごきげんよう。かような小さなブログに本日もご訪問いただき望外の喜びに存じます。高槻市のミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀と申します。どうぞよろしくお願いします。
 さて、もうすでにご存じの方もおられると思いますが、ワタクシの両親は45年ミドリ楽器を営業しております。ワタクシは20代をそこで、ピアノ調律とギター販売、ギター教室という日々を送っておりました。ギター関係、小物に至るまで、仕入れ、値付け、全てを任されていました。いわゆる商売の手伝いをしておりました。そんな時に、よく感じたことがあります。「人は相場で物を買いたい。」し、「相場より少しだけ安く物を買いたい。」そんな風に思う事が多うございました。こちらが「爆安にして喜んでもらおう!」と値付けをしても売れないんです。しょうがないから相場で値付けをすると売れるんです。これって、自分で目利きが出来ない人なんですよね。「これは、これくらいだろう。でなければ何かあるはずだ。」と判断するのですが、もちろん何の問題もない正規品です。これは価格が高くなればなるほど、顕著に表れます。

20210729_151556.jpg
新品は仕入れの事情もあり、そんなに値引きは出来ません。20%OFFくらいですね。つまり、どの楽器店も同じような値段になるんです。しかし、ウチは小さな店です。新品をズラっと並べる予算はないし、それは大手がやる事だと思っていましたから、中古品を主軸にしておりました。値段は私の自由自在でした。全部任されていたので。いつも安い物を探している人が、安すぎると買わないという不思議な現象が起こるんです。ギターでさえこんな感じですから、価格の高い物、車や不動産においてこの現象はもっと顕著になるでしょう。今から10年ほど前にフォルクスワーゲンのポロを¥98,000で買いました。車ですよ。私の場合は逆でした、車の事なんか何も知らないくせに買うんです。ま、その車は「うん、確かに¥98,000だ。」と納得しましたが。樋口商店の在庫は、そんな私が値付けをしています。「安すぎて心配だ。」と思う必要はございません。僕は純粋にいいものを安く買ってほしいなと思っているだけです。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング最後までお読みいただき感激です。また、来てや〜。(^^)/
posted by まさのり at 21:16| Comment(0) | ギター販売