2021年08月07日

せっかくなので何を弾いているか説明します。

おはようございます。ごきげんよう。樋口商店、実はこんなページもあります。グーグルさんは毎日、チェックしてるのかどうやって検索順位を決めているのでしょうか。確かユーザーにとって最も有益なページから案内するらしいです。がんばろっと。
 さて、ワタクシの趣味はギター4コマ漫画を描くことですが、もう一つはギターです。クラシックギターというものです。でなぜここに辿り着いたかといいますと。ま、ギター遍歴みたいな事を書いてみます。まず、中一でギター弾き語りにガツンとやられ、もうギターの事しか考えられなくなったのです。ところが、ミドリ楽器にはクラシックギター教室しかなかったのです。「ま、ギターの事が学べるならいっか。」と入門しました。そのうち、これは弾き語らないヤツだなと気が付きました。で、やっとモーリスのフォークギターを買ってもらいました。W-50でした。キラキラした音でした。そこからは、寝ても覚めても弾き語り。ハーモニカもセットして完全なフォーク野郎になっていたのであります。しかし、大きな問題に気が付きます。曲が作れないのです。詞も書けません。そうこうしてるうちに、エレキギターの襲来に遭います。「なんか、ハイポジションでピロピロしてる!」早速、エレキギターを買ってもらいました。ここでも大きな問題に気付きます。「バンドに興味がない。」なので、ピンのアーティストの真似事ばかりやっておりました。結局、オリジナルを生み出すことが出来ないんです。丁度その頃、ミドリ楽器でギター倶楽部なるものをはじめました。教室って言うほど自分は弾けないから、倶楽部です。で、こりゃちゃんとやり直さんといかんな。と思ってクラシックギターに戻りました。4コマ漫画は描けるのに、曲は全く書けない。かといってジャズには申し訳ないんですけど興味がない。ブルースは好きでよく弾きました。それでは今、弾いてる楽譜をば。

20210807_070858.jpg
こんな感じで、コードとかは書いてないですね。

20210807_070927.jpg
ピアノ曲からの編曲が多いですね。

20210807_070949.jpg
曲はエンディングに向かっております。
クラシックはあるものを弾くジャンルですから、唯一自分に出来る趣味のギターなのかもしれません。古いものは好きだし。でもクラシックの中でもバロックやバッハはあんまり弾けません。ロマン派や現代が好きです。まぁ悲しいかな下手の横好きであります。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングまだ1位だ〜(^^♪
posted by まさのり at 08:17| Comment(0) | クラシックギター

2021年07月29日

教室の貸しギター大人用の弦交換。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市のミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀です。いつもお世話になっております。ご利用いただき誠にありがとうございます。そして、本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。まぁ、誰が読んでいるのか分からないので誰に向けて書いたらいいのやら。日々考えております。今回は教室の事を少し。教室にはサイズ別にギターを揃えております。いきなりギターを買うよりまず、お試しレッスンで体に合ったギターを見つけましょう。そんな、貸しギター達。やはり弦の消耗は早いので、交換しました。

20210729_142527.jpg
サバレス弦に決めています。シダートップ単板のよく鳴る楽器です。スペイン製。

20210729_143029.jpg
ついでにクリーニングします。

20210729_144535.jpg
弦を丁寧に張っていきます。昔、ミドリ楽器で働いていた時、親父が言った言葉を今でもよく覚えています。「トイレは汚れてナンボ。それだけ人が出入りしてるっちゅう事や。」と言ってトイレ掃除をしていました。何故かその言葉はスーっと素直に入ってきました。親父はかつて日本一KAWAIのピアノを売った営業マンでした。(自分から言った事はない。)時代も時代ですからパワハラ、モラハラもかなりあったと思います。今みたいに優しい時代じゃなかったでしょう。ド根性で脱サラしてミドリ楽器を創業したのです。それから45年、もちろんミドリ楽器は営業中です。だから、俺は教室のギターが汚れていると嬉しい。それだけ人が来てくれた、弾いてくれたという事ですから。
20210729_151556.jpg
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキングまいど、おおきにです(^^)/
posted by まさのり at 20:54| Comment(0) | クラシックギター

2021年07月13日

ずっと気になっていた。ジュリアン・ブリームは生きているのか?

こんばんは。ごきげんよう。樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。はい、残念ながら偉大なジュリアン・ブリームは2020年8月14日に亡くなられていました。87歳。僕みたいなクラシックとは全く縁遠い人間を一時期であっても本気にさせてくれたのは、間違いなくジュリアン・ブリームその人です。彼の演奏を聴かなければ、「クラシックギターは地味な楽器」で終わっていたと思います。ブリームだけが僕のハートに火をつけました。

この曲も何度か人前で弾きました。


この曲は今でもよく弾きます。ブリームみたいにギターで歌いたかったんだ。ジュリアン・ブリームからはギターで歌うという事を教わった気がする。それは、エレキやアコギにも当然影響してくる。ブリームを聴くとギターが完全楽器なのがよく分かる。ベース、内声、メロディーがきちんと収められている。彼は決して超絶技巧を売る人ではなかったと思う。もっと速く、ミスなく弾く人は今の若者にはたくさんいるだろう。でも、究極にギターで歌った人はブリームしかいない。僕は今でもクラシックの練習はしている。ほんのちょっとしたエチュードでも楽しめる。これは財産だと思っている。ただ楽しいから弾いてるだけだ。
20210713_223129.jpg
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングジュリアン・ブリーム、偉大なアーティスト。
posted by まさのり at 22:43| Comment(0) | クラシックギター