2022年02月04日

オイラの漫画は色鉛筆なんだ。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。本日から北京オリンピックですが、観てる暇ありません。ブログ、インスタ、漫画、ツイッター全部仕事なので結構大変です。でも、ホープマーケティングしてる余裕はありませんからね。どんどんお得な情報を発信していきたいと思います。と言いながら漫画の話です。実を言うと小学生の頃、漫画家になりたいな〜と思っていた時期がありました。アニメイトに行ったり、漫画入門みたいな本を買ったりしてました。中学生になってからは、プロレスラー図鑑をワープロ(書院)で作って配布する運動をしていました。僕の勉強机には彫刻刀でインドの猛虎、タイガー・ジェット・シンが彫られていました。数年後、その机を捨てる時、めっちゃ恥ずかしかった事を昨日の事のように思い出します。しかし、見事に彫ってありました。手先は昔から器用なんですよ、頭は悪いけど。

ダウンロード (1).jpg
しかし、「人生無駄な事はない。」とはよく言ったものだ。美術学校に行っていたからある程度絵は描けるし、中学受験したから大事な友達に会えたし、特にN井君の爆発的な面白さには大変な影響を受けています。頭が悪かった、あ、今も悪いです。から、授業について行けなくて心で泣いた日は数えきれない。でも、国語は好きだった。確か全国でトップくらいだったと思う。その経験たちが、集結して今の漫画を描かせている。

20220203_172503.jpg
貧乏な俺はこれぐらいじゃまだ捨てない。漫画は今、2/3くらい完成しています。とりあえず、ひたすら描きます。いつも応援してくれてありがとうございます。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.htmlいいのいっぱいあるよ。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←5位キープ。最後まで読んでくれて、誠にありがとうございます。僕が何かをした事で、誰か一人でも笑顔になってくれたら、本望です。
posted by まさのり at 22:12| Comment(0) | 雑記

2022年01月25日

そろそろサインを考えないと。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。最近、ブログが少ないでしょ。思ったより漫画の量が多くて、自分でも「ようこんなに描いたな。」と思います。どんだけヒマやねん。最近は起きてる間中、漫画を描いています。手直しして行ってるので、時間がかかるんですよ。絵の方もどんどん進化しているので、例えば以前よりディティールを妥協していません。春に発売したいと思っていたけれど、もう少し先になるかも知れません。現在7名の方が予約してくれました。これから、全国の書店を回る事になるかも知れないので、サインを考えていました。

20220125_081634.jpg
実は娘のサインをパクりました。彼女はタブレット一つで絵を描いてしまうんです。
ななこのお絵かきちゃんねるすでにユーチューバーやし。僕はオール手書き、コマ割りも手書きです。発売までにいろんな事がありそうですが、気長にお待ちください。いつか終わりますから。
樋口商店HOTな在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.htmlどれ買ってもお得でしょ。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←ちょっとサボったらすぐ落ちるな。漫画、楽しみに待ってて下さいね〜(^^)/
posted by まさのり at 18:13| Comment(0) | 雑記

2022年01月20日

これを完成させ、発売するまでは死ねん。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。最近、ブログUP率が低いのは、皆さんもご存知かもしれませんが漫画の仕上げに入っているからです。何度もすいません、漫画の話ばっかりで。過去に描いた漫画を変更、着色、時にはボツにしています。その量が多すぎて、ブログに手が回りません。過去の自分の作品を読み返したり、色をのせたりしていると。「これは、この世に存在しなければならない。」と素直に思うのです。自分が残したもので、そんな風に思った事は一度もありません。過去の絵や録音物、まったく価値のないものだ。しかし、これは違う。日本全国に流布されるべき作品だ。これと引き換えに死んでもいい。どうしてそう思うかというと、赤の他人が本気で笑ってくれるからだ。もちろん、自分がおもしろいと思うものを描いているのですが、それが他者の琴線に触れ感情を動かすというのは非常に稀なケースだと思うのです。SNS上には幾億のアマチュア芸術で溢れています。総一億アーティスト状態である。だいぶ古い話になるが「アーティスト」という言葉にはじめて違和感を覚えた時の事をハッキリと覚えている。TVか何かで浜崎あゆみを「アーティスト」として紹介していた時だ。20年くらい前かも知れない。僕は素直に「いや、アイドルやん。」と思いました。「こんなもんがアーティストやったら、国民一億総アーティストですやん。」気を悪くされたらゴメンね。でも、そう思ったんやからしょうがない。「そんなこと言ったら、西村知美ちゃんや松本伊代ちゃんもアーティストになってまうやん。」って。実際、その時まではアーティストという言葉にはもっと神聖なものが宿っていました。もっと重みのある特別な言葉でした。天賦の才と言いますか選ばれた一部の人間。ゼロから一を生み出し、人の心を動かす才能。ゴメンね、もうおじさんだから許してね。すぐに消えるさ。

20220119_145706.jpg
まだ1ヶ月近くかかりそうだ。というワケでしばらくブログが淋しいかも知れませんが、元気でやってますので大丈夫です。もう予約が5件入ってます。
樋口商店HOTすぎる在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←またガンバリマス。最後まで読んでくれて、ホンマにありがとうございます。炎のギター教室も開講してますから、お気軽に。(^^)/
posted by まさのり at 18:54| Comment(0) | 雑記