2022年02月09日

Headway(ヘッドウエイ)3本目のHD-115

こんにちは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。ホンマに読んでくれてる人がいるんやなぁ、むちゃくちゃ嬉しい。音楽でも書き物でも相手がいて成立するものだから、こんなフツーのおっさんのブログや漫画が読まれているというのは、奇跡的な状態だと思っています。でも、気をつけなければならないのは文章の長さですね。まず、誰か分からない人の出来事を延々と書かれても、読みたくないですよね。そういうのは有名人だから成立するんですよ。校長先生のあいさつと同じです。「え〜〜であるから、え〜〜君たち諸君には是非、相手の気持ちになって考えてみる。そういう優しさを大事にして欲しい。え〜〜それから、これからの日本を・・・」←子供たちがダルそうにしてますよ。相手の気持ちになる?どの口が言うとんねん。
 俺が校長なら「あ、どうも、ゴメンね。しんどくない?大丈夫?すぐ終わるから。みんな、今日は燃えよう!」はい、右手の拳を上げて「わが生涯に一片の悔いなし!」はい、みんなでやるよ。はい!右手をグ〜〜ン。
ダウンロード (4).jpg
「わが生涯に一片の悔いなし!」以上!
 さて、本題に入りましょうか。なんとこれでHeadway(ヘッドウェイ)HD-115、3本目ですよ。しかも、同じオーナーです。確かに年代によって個性があるから、見つけちゃうとほっとけないんじゃないかと思います。すごく分かります。僕も自分と同じギターをヤフオクで探してますもん。買ったろかなと思うけど、自分のギターの状態が良い事もあって、現物確認できないヤフオクで買うのもなぁ〜で止まってます。買ったとしても必ず亜沙子さんに見つかって嫌味を言われるから買いません。

20220209_095254.jpg
本当に見事なギターです。こちら記事もどうぞ。まずね、音が太いし低音はガッシリ、ゴ〜ンと鳴って中高音はキラキラ〜〜です。今回はネックが逆反りで、開放がビビってますけど松原さんに総点検していただきます。これは、リピートしたくなるお気持ちお察しします。

20220209_095413.jpg
国内外で同価格帯であればダントツだと思います。

20220209_095406.jpg
持ち主の演奏スタイルも把握しなければなりません。繊細なソロギターを弾くのならば、弦高はギリギリまで下げたい。ガッツンガッツン、ローコードで弾き語りする人であればセッティングはまた変わる。個人的にはドレッドノートのパワフルでガッツのある鳴りが好みなので3mm,2mmくらいがソロギターも弾けて、パワフルな音も楽しめる設定かなと思います。もちろんオーナーの方の希望を最優先にしております。こういった素晴らしいギターを預けていただけるのは光栄な事です。これも、すべて松原さんの技術力があってのものです。ですのでギターでお悩みがある方は是非、お気軽にお問い合わせください。090-1130-2434樋口。
樋口商店HOTすぎる在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←ずっと5位です。最後まで読んでくれて、本当にありがとうございます。また、来てや〜(^^)/
posted by まさのり at 15:56| Comment(0) | ギターリペア

2022年02月08日

Aria クラシックギターの弦交換。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。インスタなんかもチェックしてくれている方もおられると思います。僕の4コマ漫画は240話あります。今まで、全部インスタにUPしてきましたが、ここからはシークレットモードです。今年製作予定の全ミュージシャンのバイブル「Legend of Mah」に収録しようと思っています。
 ですから、今回はお仕事ブログになります。はい、初心者にとっては何かと難しそうな弦交換。面倒臭いですよね〜、フロイドローズなんか来た日にゃ、2時間くらいかかるんと違うか。アコースティックギターはシンプルにピンで留めるだけですけど、内部の構造が分かってないとチューニング時にピンが5mくらい飛んで行ってしまいます。それが、またないんだわ。どこ探しても。ヘッド側の切り取った弦に刺される事もあります。流血する事もあります。そう考えると、テレキャスターは一番楽だな。
 はい。今回はクラシックギターの弦ですね。とっても柔らかいので滅多に切れません。なので、やり直しがきくんです。美しくかつ、チューニングが安定するような巻き方が理想ですね。

20220208_132749.jpg
弦はね、SAVAREZ(サバレス)がダントツでトップだと思います。(個人の好みです。)1弦側から張る方がいいような気がします。一番シンプルな方法だけど、よく分からないので持ち込まれる事は多いです。どんな、高級弦を張っても¥2,000くらいのもんです。フロイドローズは¥2,500にして下さい。

20220208_115237.jpg
懐かしいもんが出て来た。

20220208_140243.jpg
弦が新しくなると、また練習意欲も出てきます。お気軽にお問い合わせください。
樋口商店HOTな在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←暇やったら押してみて。
posted by まさのり at 19:21| Comment(0) | ギターリペア

2022年02月05日

ARIAクラシックギターのペグ交換。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。高校一年から僕の友人でいてくれるH君のお父さんのギターのペグを交換しました。H君にはずっと世話になっています。今も俺の動きをチェックしてくれている友人であり、俺の結婚式に唯一来てくれた友でもあります。(ま、誰にも知らせなかったけど。)

20220205_154059.jpg
まず弦ですけど、死んでます。フレットも少し減ってます。クラシックギターでここまでなるのは毎日弾いている証拠です。

20220205_154906.jpg
左が壊れたペグ、右がGOTOHのペグです。見た目は左の方が高そうに見えますが、耐久性はあまりないようです。同じペグが何回か折れるのを見ました。やっぱり世界のゴトーでしょ。

20220205_160446.jpg
元のネジ穴を爪楊枝で埋めます。先端は軽くカットしております。

20220205_161204.jpg
木工用ボンドを塗ってハンマーで軽く叩きます。こんな状態。

20220205_161448.jpg
少し時間をおいて、爪楊枝をカットしていきます。

20220205_161743.jpg
細いノミで面一にします。

20220205_162648.jpg
キリであたりを付けます。

20220205_162858.jpg
電動ドリルで、新しい下穴をあけます。

20220205_163426.jpg
付属の木ネジで固定して、作業は終了です。ま、道具さえあれば自分でも出来るかも知れませんね。クラシックギターでドレスアップ、グレードアップ出来るのはペグか弦くらいしかないので丈夫なゴトー製に交換するのはアリだと思います。税込み¥6,000です。
樋口商店HOTな在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←ま、こんなもんか。最後まで読んでくれて、ホンマにありがとうございます。また、来てな〜(^^)/
posted by まさのり at 19:58| Comment(0) | ギターリペア