2021年09月28日

ミドリ楽器から電話、いきなり忙しくなる。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町にあります、樋口商店(ギターショップ)の樋口昌紀と申します。読者の皆様、こんな無名の男のブログにわざわざアクセスしていただき、誠に恐縮の極みでございます。今日も昼から4コマ漫画を描いておりました。Webでの宣伝はもう十分なので、後はお客様に発見してもらうしかない。(ま、それが一番難しいから、企業はお金を払ってまでしてSEO対策をするのだが。)ウチは教室にしろ楽器にしろ、いい商品だと思うのですが圧倒的に知られてない現状でございます。そんな事を考えておりましたら電話が鳴りました。「お、問い合わせか?」パカっ「オカンか〜い。」でも、仕事の話でした。「ベースの音が鳴らなくなって困っている人が来てるから、電話代わりますね。」と。
「あ、こんにちは。ベースの?ほお、音が鳴らない?もう楽器を持って来てる状態ですか?」
「はい、持って来ています。」
「じゃあ、20分後に樋口商店に集合しよう。場所は分かるかな?」
「はい、知ってます。」
「じゃ、後で。」
漫画はそのままにして、リュックを背負い「ちょっと行ってくるから。」と長女に伝えた。

20210928_164805.jpg
ジャックの+−いずれも断線している。おそらく、プレートを外さずにナットを回したのだろう。よくある事だ。「ん〜〜なんか預かるのもな。早く弾きたいやろし、、よし樋口リペア発動!」樋口リペアとは、弦交換、クリーニングが主な仕事であるが場合によってはハンダ作業もします。ビニール線をはがしてジャックにハンダで取り付ける。シールドを差して、出音をチェック!OKです。今回はジャズべタイプだったので、樋口がやりましたがめったにない事です。でも、これが仕事っちゅうもんやね。困った事を解決する。ネックも反っていましたが、弾き易さも何もかもまだ分かってないようでしたので「なんか弾きにくいって感じたら、また持って来て。」と言って今日は帰ってもらいました。地元の中学生でした。(制服で分かります。)僕はベースは全然、弾けませんが(ま、ギターも中途半端やけど。)ハマる人はどっぷりハマるみたいで、数少ない僕のバンド経験の中でもベーシストの方はベース愛がスゴイなぁという印象があります。
樋口商店在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング是非、ベースにハマって欲しいものです。最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。またのご来訪心よりお待ちしております。(^^♪
posted by まさのり at 23:02| Comment(0) | ギターリペア

2021年09月24日

ほんまにアコギも深いのぅ。

こんにちは。ごきげんよう。高槻市にあるミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀と申します。読者の皆様〜〜〜います??来てくれてます?1人でも書くよ。俺は。約束したからね。とにかく、ここに辿り着いていただき誠に感激しております。1年以上散髪に行ってないので、髪型がわけわからん事になってます。
 いやぁ〜〜アコギも深いのぅ。何がって、サドルやらナットやらブリッジピンやら。材質や削り方で、音も弾き易さも変わって来るんやから。

20210924_122848.jpg
意外とデフォルトが良かったりするんだよね。僕はこう思います。例えばナットをプラスティックから牛骨に交換したら、音色は良くなるかも知れませんがプラスティックの音色は100%なくなってしまいます。軽くて軽快な音だったのかもしれないのに。ま、屁理屈かな。とにかく、困ったら090-1130-2434樋口までお気軽にやで。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。待ってるで〜(^^♪
posted by まさのり at 16:04| Comment(0) | ギターリペア

2021年09月23日

過ぎたるは猶及ばざるが如し。ギターの弦高。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市にあるミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀と申します。読者の皆様、本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。全く無名のオジサンのブログにご訪問いただき、身に余る光栄に存じます。ホンマに「お前誰やねん!」って話ですからね。はい。不思議です。インスタに漫画ありますよ。
 さて、ギタリストが一番気にするのは弦高と言って、フレットと弦までの距離ですね。
20210725_215459.jpg
でも、ちょっと待って。その前にネック及び指板はチューニングした状態で真っすぐですか?その判断は間違っていませんか?自信ありますか?そうなんです。そこから、見ないと意味ないんです。だから、きちんと見れる方(プロの製作家及びリペアマン、楽器屋の店員じゃ頼りない。)に見てもらいましょう。もちろん、樋口商店でも大丈夫ですよ。っていうか樋口商店にした方がいいかもです。090-1130-2434樋口(^^)/
 それから、弦高は低ければ弾き易いが音が響かなくなる事も事実です。特にアコースティックなギターはその傾向が顕著です。ネックを逆反りさせて弦高を下げようとしたのか、アジャスタブルロッドが折れてしまったギターもいくつか見て参りました。こうなると、もはや使い物になりません。過ぎたるは猶及ばざるが如し。それから、餅は餅屋というではありませんか。
20210217_110201.jpg
生兵法は大怪我のもとでございます。松原さんにじっくり診てもらいましょう。(^^♪
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング僕も全部お願いしています。最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。<(_ _)>
posted by まさのり at 19:48| Comment(0) | ギターリペア