2022年02月08日

Aria クラシックギターの弦交換。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。インスタなんかもチェックしてくれている方もおられると思います。僕の4コマ漫画は240話あります。今まで、全部インスタにUPしてきましたが、ここからはシークレットモードです。今年製作予定の全ミュージシャンのバイブル「Legend of Mah」に収録しようと思っています。
 ですから、今回はお仕事ブログになります。はい、初心者にとっては何かと難しそうな弦交換。面倒臭いですよね〜、フロイドローズなんか来た日にゃ、2時間くらいかかるんと違うか。アコースティックギターはシンプルにピンで留めるだけですけど、内部の構造が分かってないとチューニング時にピンが5mくらい飛んで行ってしまいます。それが、またないんだわ。どこ探しても。ヘッド側の切り取った弦に刺される事もあります。流血する事もあります。そう考えると、テレキャスターは一番楽だな。
 はい。今回はクラシックギターの弦ですね。とっても柔らかいので滅多に切れません。なので、やり直しがきくんです。美しくかつ、チューニングが安定するような巻き方が理想ですね。

20220208_132749.jpg
弦はね、SAVAREZ(サバレス)がダントツでトップだと思います。(個人の好みです。)1弦側から張る方がいいような気がします。一番シンプルな方法だけど、よく分からないので持ち込まれる事は多いです。どんな、高級弦を張っても¥2,000くらいのもんです。フロイドローズは¥2,500にして下さい。

20220208_115237.jpg
懐かしいもんが出て来た。

20220208_140243.jpg
弦が新しくなると、また練習意欲も出てきます。お気軽にお問い合わせください。
樋口商店HOTな在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←暇やったら押してみて。
posted by まさのり at 19:21| Comment(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: