2022年02月05日

ARIAクラシックギターのペグ交換。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。高校一年から僕の友人でいてくれるH君のお父さんのギターのペグを交換しました。H君にはずっと世話になっています。今も俺の動きをチェックしてくれている友人であり、俺の結婚式に唯一来てくれた友でもあります。(ま、誰にも知らせなかったけど。)

20220205_154059.jpg
まず弦ですけど、死んでます。フレットも少し減ってます。クラシックギターでここまでなるのは毎日弾いている証拠です。

20220205_154906.jpg
左が壊れたペグ、右がGOTOHのペグです。見た目は左の方が高そうに見えますが、耐久性はあまりないようです。同じペグが何回か折れるのを見ました。やっぱり世界のゴトーでしょ。

20220205_160446.jpg
元のネジ穴を爪楊枝で埋めます。先端は軽くカットしております。

20220205_161204.jpg
木工用ボンドを塗ってハンマーで軽く叩きます。こんな状態。

20220205_161448.jpg
少し時間をおいて、爪楊枝をカットしていきます。

20220205_161743.jpg
細いノミで面一にします。

20220205_162648.jpg
キリであたりを付けます。

20220205_162858.jpg
電動ドリルで、新しい下穴をあけます。

20220205_163426.jpg
付属の木ネジで固定して、作業は終了です。ま、道具さえあれば自分でも出来るかも知れませんね。クラシックギターでドレスアップ、グレードアップ出来るのはペグか弦くらいしかないので丈夫なゴトー製に交換するのはアリだと思います。税込み¥6,000です。
樋口商店HOTな在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←ま、こんなもんか。最後まで読んでくれて、ホンマにありがとうございます。また、来てな〜(^^)/
posted by まさのり at 19:58| Comment(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: