2022年02月04日

弦交換。自分のギターは面倒くさい?

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。最近はインスタにしょっちゅう出入りしておりますので、見かけたらフォロー、コメントしてみて下さい。喜ぶと思います。ギターの弦交換、ほとんどの方はご自身でやられると思います。でも、キレイに張る自信が無かったら遠慮せずに持って来て下さいね。結構多いんですよ。一番多いかも知れません。今回は自分のギターです。「張ろう張ろう。」と思いながら3ヶ月くらい経ってしまった。もう一本ギターがあるので、ついついそっちを弾いてしまいます。でも、一番好きなギターでヤマハのCG-170SAというギターです。20年ほど前のギターですが、今も元気モリモリです。今となっては貴重なエゾ松単板です。生産国は台湾ですね。ヤフオクでは¥10,000もしないギターですが、僕が気に入っている点を上げます。(すんません、どうでもいいですよね。分かってます。)
@ネックが真っすぐである。(クラシックギターには反り調整機能がないので、一番大事なポイントです。)
A表板が単板である。トップ板だけは単板を選びましょう。
Bサイド、バックが合板である。音質は落ちるかもしれませんが割れません。丈夫です。
Cポリウレタン塗装である。とにかくお手入れが簡単、ワックスでピッカピカになります。

20220127_203825.jpg
弦はサバレスを張ります。市販されているギター弦はほとんど試しましたが、比較するに値しない。←言い切ってるけど大丈夫か?あくまで個人の感想です。杉材と松材を弾き比べたり、なかなか楽しい趣味です。僕がやってる炎のギター教室では、もちろんクラシックギターも対応しています。エレキやアコギで、伸び悩んでる方。試しにクラシックギターをバリバリ基礎からやってみませんか?覚醒する可能性があります。
樋口商店HOTすぎる在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←頑張ってるで〜!最後まで読んでくれて、ホンマにありがとうございます。ほな、また!(^^)/
posted by まさのり at 21:41| Comment(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: