2021年11月09日

そうそう、これが本業ですねん。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町16-45、松原小学校運動場出入口すぐ。樋口商店でございます。亜沙子ギター教室と樋口商店と2つの顔を持っております。ワタクシは古物道具商として高槻警察より商売の許可を受けております。であるから、古物の事が本業なのである。その中でもギター類を専門としている。しかしながら、この記事のストラトの構造を見抜けなかったので、古物商としてもまだ未熟だ。
 さて、インターネット検索の普及はすでに100%ではないだろうか。ウチには小学1年生がいるが学校でパソコンをしている。一人に一台貸し出されるのである。サクサク検索している。小4の長女はチャンネル登録者数92人のユーチューバーである。編集、文字入れ、BGMまで入れている。
 「ちょっと、見て欲しいギターがあるのですが。」電話が鳴った。もちろんHPを見てかけているのだ。誰も電話帳など見ない。

20211109_183054.jpg
やって来たギターは、見事というよりない1989年製、茶位幸信No20である。茶位幸信は70年代まではNo10でオール単板のギターである。80年代に入ってからはNo20がオール単板である。驚くのはその狂いのなさである。「30年ケースに入れて保管していた。」らしいが、ネックは真っ直ぐでボディの変形もありません。しかも、会話する声で反応するほど鳴っている。とんでもない名工ではないか。

20211109_183104.jpg
素晴らしいスプルーストップ。

20211109_183129.jpg
これまた素晴らしいローズウッド。
 一応、松原さんに全体チェックしてもらいます。【高槻 ギター 修理】で検索したそうです。というわけで、これからも皆様に「樋口商店があって良かった〜」と言ってもらえるように嗅覚を研ぎ澄まして行きます。
樋口商店在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。<(_ _)>
posted by まさのり at 21:17| Comment(6) | ギターリペア
この記事へのコメント
ストラトの記事を見て自分のストラトが何か気になって調べたら通称スミスストラトやなかろうかと思います。
ヤフオクで出てたので参考までに。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c1017767560#dummy

折角なのでトレモロアーム付けたいですね。
Posted by 太田 at 2021年11月10日 08:08
太田様>コメントありがとうございます。間違いないですね。これですね。年代は合ってましたね、この後アメリカンスタンダードシリーズになるんですね。ホンマに初めて見たのでビックリしました。まだまだ、勉強ですね。
Posted by 樋口昌紀 at 2021年11月10日 11:59
トレモロアームは特殊みたいにですがお願いしたら付けてもらえるんですか?
現行品じゃなくて良いんですが。
一度フェンダーの既製品買ったら付かなかったんで…
折角珍しいらしい作りしてるのに使わないともったいないなと思って
Posted by 太田 at 2021年11月10日 12:38
太田様>お世話になります。これのアームはいけるんですかね。。ちょっと聞いてみます。しばらく、お待ちください。<(_ _)>
Posted by 樋口昌紀 at 2021年11月10日 17:08
よろしくお願いします。
Posted by 太田 at 2021年11月10日 17:38
太田様>お世話になります。アームの件ですが、現物合わせが必要となります。また、ご都合の良い時に持って来ていただけたらと思います。
Posted by 樋口昌紀 at 2021年11月10日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: