2021年11月09日

アルペジオ、右手指を鍛えたいならコレだ。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町16-45樋口商店よりお届けいたします。ここ最近、全然働いてなかった私。ニートの気持ち、よく分かる。読者の皆様もやっぱりギターの事が知りたいですよね。漫画は読み飽きたっつーの。というわけで本業のギターのお話でございます。この樋口も30年以上ギターを弾いてきたわけであるが、習ったのはクラシックギターだけである。後は我流。型はない。その中でもこれは効いたという曲を紹介しよう。

20211108_203907.jpg
ブラジルの大作曲家、ヴィラ・ロボスのEtude No1である。ホ短調のアルペジオ曲である。運指はとても分かりやすくて、和音の平行移動も多く左指で困る事はないように思う。途中に連続スラーがあるのとエンディングのハーモニクスを覚えるくらい。問題は右手指。是非、指示通り弾いてほしい。m指とa指を分離させないとスピードは上がらない。もちろん雑なのは問題外である。この楽譜は¥6,300した。楽譜はコピーすればいいと思う方も多いかも知れませんが、私はもう古い人間ですので身銭を切って買います。(買ったのは20年くらい前だから年齢というより気質か。) no pain no gain このエチュードだけでも十分その価値はある。その他にもエチュード、ショーロ、プレリュードと山盛りである。音楽的にもとても洗練された現代ミュージックである。やはり、ブラジルだからでしょうか。洒落たコードが多い。ショーロス1番、マズルカ・ショーロ、プレリュード1番はマストである。楽譜が欲しい方はコピーしてあげますよ。10円頂戴な。(^^)/
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング毎度、おおきに。おおきに。いつもありがとう。(^^♪
posted by まさのり at 20:48| Comment(0) | ギター教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: