2021年09月14日

ブログってなんなんだ。

なんにもない なんにもない まったくなんにもない

生まれた 生まれた なにが生まれた

ブログが一つ 暗いWebに生まれた

こんにちは。ごきげんよう。高槻市で楽器業25年、樋口商店の樋口昌紀です。こう見えて、ピアノ調律師でした。こう見えて、高槻市立中学校の音楽の時間にギターを教えに行ってました。こう見えて、中学校の音楽の先生たちを集めたワークショップ(ギターの教え方を教える)を担当していました。こう見えて、公益社団法人、日本ギター連盟グレード2級です。(微妙)
 そんな事はどうでもいいんですよ。そうブログって何だって考えた時、よく「日記のつもりで、軽い気持ちで書くといいよ。」という風に考えがちですが、日記とブログは全く違います。日記は誰にも読まれたくないもの。引き出しに入れてカギをかけるもの。一方、ブログは誰かに読んで欲しいもの。そう、Webという真っ暗などこまでも広い、まさに宇宙のようなところにアナタのブログは生まれる。それは、誰も知らない。意地悪とか無視してるとかじゃなくて、本当に誰にも知られていない状態からのスタートだ。記事を書けど書けど、全く手応えはない。当たり前である。誰も知らないのだから。暗闇にパンチを打ち続けているようなものだ。                               僕はこの樋口商店ブログの読者をほとんど知らない。数しか知らない。10年くらい前にブログをはじめた。読者の数が多いに越したことはないが、一番大事な事は深いかどうか。正直かどうか。本気で真剣に書き続けていると、いつか誰かが見つけてくれる。でも、見つけてもらうために記事を書くのではない。己の真の姿をさらけ出す事。誠実にウソのない記事を書く事。読者がたった一人でも、書く意義はある。0と1は激しく違う。だから、数なんか気にしないで無心でパンチを打ち続ける事。この広いWebに本気のパンチを打ち続ける事。「いいわね。」というのは「どうでもいいわね。」って事である。読み手に不快感や嫌悪感を持たれる方が、まだマシだ。「どうでもよくないわね。」って。つまり、それは人の心を動かしたんだ。

樋口商店在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。<(_ _)>
posted by まさのり at 16:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: