2021年09月14日

Collings(コリングス)アコギの弦高を下げたい。

こんにちは。ごきげんよう。高槻市のホットスポット、ミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀と申します。読者の皆様、お世話になります。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。樋口商店ではギターのリペアも受け付けております。アコギ、エレキ、クラシックなどお客様のご要望に沿った丁寧な仕事でご満足いただいております。ワタクシ自身も他にリペアを出した事は1回もありません。
 さて、今回はアコギの弦高を下げるというものです。「サドルを削ればいいだけだろ。」と簡単に考えてはいけません。音量がなくなったり、ビビりが出たり、弦高を下げるリペアはとても繊細で難しい事なんです。

20210707_121737.jpg
Collings(コリングス)ギターをご存知ですか?50万円〜100万円もする高級ギターです。実際に軽くハイポジションを弾いてみる。確かに高い。12フレットの数値以上の高さを感じる。これは、弾きにくいだろうと思います。

20210707_121716.jpg
しかし、音は最高です。オープンコードを弾くだけで、めっちゃゴージャスなサウンドです。

20210707_121952.jpg
これで、プレイアビリティが上がれば一生モノのアコースティックギターになると思います。10日ほど入院予定です。お客様のギターにはキズなど付かないように細心の注意を払っております。お写真も許可をいただいたものだけをアップロードしております。是非、本当のプロのセットアップを受けてみて下さい。アナタの楽器の最大のコストパフォーマンスを実現させます。(^^♪
樋口商店在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。(^^)/
posted by まさのり at 14:28| Comment(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: