2021年08月11日

Gibson ハミングバードのリペア終わりました。

こんにちは。ごきげんよう。高槻市のミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀と申します。趣味はギターと漫画を描く事。どっちも楽しいので時間が足りません。さて、読者の皆様は何が知りたくて今、この文章をお読みになっているのでしょうか?なんとなく?樋口の生存確認?ま、色々な動機でご訪問いただいてるわけですが、yっぱりギターが好きな人が多いのではないでしょうか。なので、ギターネタです。
 今回はギブソンのハミングバードにPUを取り付けるというものです。
20210811_133758.jpg
ピックアップはこちらをご用意いただきました。

20210811_133328.jpg
こんな感じで取り付けます。
ギターの鳴りと振動を正確に捉えるTru-Mic(マイク)と定評のあるElement(ピエゾ)を組み合わせ、リアルなサウンドを再現。ピックアップ本体をブリッジ裏に取り付け、コントロールユニットをサウンドホールに設置するだけ。ピエゾピックアップと生音を拾うマイクとのブレンドが可能です。メーカーより。
 確かにいい音がしますね。っていうかこのハミングバードがすでにいい音してます。僕は近年物のハミングバード弾いたことがなかったので、(大体、持ち込まれるのってJ-45が多いので。)この弾きやすさとサウンドは別格やと思いました。しかも、今回サドル交換ナット調整でギリギリまで弦高を落としています。いや〜いいアコースティックギターを弾かしていただきました。工賃は¥15,950税込みでございます。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子https://musica-guitar.com/

ギターランキングもう一回、1位を目指すぞ!(^^)/
posted by まさのり at 16:52| Comment(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: