2021年08月09日

昔の俺もいいヤツやったんやなぁ。(もちろん悪いとこもあるよ。)

こんにちは。ごきげん麗しゅう。高槻市のミニミニギターショップ樋口商店の店主、店員、古物道具商の樋口昌紀でございます。ええ、本人です。でも、ホンマに本人かってどうやって証明するんやろなといつも思う。何はともあれ、本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。おかげさまで、このブログにたくさんの方が訪れるようになりました。
 20210809_121726.jpg
このカセットテープを見て下さい。25年ほど前に、僕が弾いたイエスタデイのソロギターが収録されています。話はさかのぼる事、25年前。僕はミドリ楽器でピアノ調律とギター倶楽部をやっていました。お客様で「この曲が弾きたいのですが、楽譜だけではおぼつかないので習ったほうがいいのかしら。」そんな、やりとりがあったんだと思います。すると、僕は「テープに録音しておきます。」と言ったらしいんです。ええヤツ〜〜そんな店員おる?で、録音したのは覚えていますが現存しているとは思わなかった。25年ぶりに聴く自分のギターは、音色や節回しはいいもののテンポが怪しい。そりゃそうだ。僕が木村ギター教室に入門する前だから。ミドリ楽器の西田先生の教室では他の人の演奏を聴く機会がありませんでした。
 もう既述が多いので、多くは語りませんが木村ギター教室に入門してからのギターライフは正直、辛かった。上手い人が多すぎる。小学生でも容赦なく、難曲を堂々と弾きこなす。「ああ、俺はまだギターをはじめてなかったんだ。」と思いました。そこから、ギターは楽しいものから苦しいものに変わりました。他人と比較する自分がいました。あの人より上手いか?下手か?あの曲は弾いておくべきか否か。考え方が全部受け身で、楽しめない。ギターをやめようと何度も思いました。そもそも、ギターなんて弾いたことがない人になりたかった。でも、ギターは俺を離してくれませんでした。「そっか、じゃあ下手なりに続けるか。」とそう思うようになりました。今では「あ〜やっぱり俺ギター好きなんやなぁ」としみじみしています。だから、亜沙子ギター教室も応援しています。みんな、それぞれの楽しみ方で続けてくれればいいなぁと思っています。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキングあのとき、き〜みは〜わかかぁった〜(^^)/
posted by まさのり at 15:42| Comment(0) | ギター教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: