2021年08月07日

せっかくなので何を弾いているか説明します。

おはようございます。ごきげんよう。樋口商店、実はこんなページもあります。グーグルさんは毎日、チェックしてるのかどうやって検索順位を決めているのでしょうか。確かユーザーにとって最も有益なページから案内するらしいです。がんばろっと。
 さて、ワタクシの趣味はギター4コマ漫画を描くことですが、もう一つはギターです。クラシックギターというものです。でなぜここに辿り着いたかといいますと。ま、ギター遍歴みたいな事を書いてみます。まず、中一でギター弾き語りにガツンとやられ、もうギターの事しか考えられなくなったのです。ところが、ミドリ楽器にはクラシックギター教室しかなかったのです。「ま、ギターの事が学べるならいっか。」と入門しました。そのうち、これは弾き語らないヤツだなと気が付きました。で、やっとモーリスのフォークギターを買ってもらいました。W-50でした。キラキラした音でした。そこからは、寝ても覚めても弾き語り。ハーモニカもセットして完全なフォーク野郎になっていたのであります。しかし、大きな問題に気が付きます。曲が作れないのです。詞も書けません。そうこうしてるうちに、エレキギターの襲来に遭います。「なんか、ハイポジションでピロピロしてる!」早速、エレキギターを買ってもらいました。ここでも大きな問題に気付きます。「バンドに興味がない。」なので、ピンのアーティストの真似事ばかりやっておりました。結局、オリジナルを生み出すことが出来ないんです。丁度その頃、ミドリ楽器でギター倶楽部なるものをはじめました。教室って言うほど自分は弾けないから、倶楽部です。で、こりゃちゃんとやり直さんといかんな。と思ってクラシックギターに戻りました。4コマ漫画は描けるのに、曲は全く書けない。かといってジャズには申し訳ないんですけど興味がない。ブルースは好きでよく弾きました。それでは今、弾いてる楽譜をば。

20210807_070858.jpg
こんな感じで、コードとかは書いてないですね。

20210807_070927.jpg
ピアノ曲からの編曲が多いですね。

20210807_070949.jpg
曲はエンディングに向かっております。
クラシックはあるものを弾くジャンルですから、唯一自分に出来る趣味のギターなのかもしれません。古いものは好きだし。でもクラシックの中でもバロックやバッハはあんまり弾けません。ロマン派や現代が好きです。まぁ悲しいかな下手の横好きであります。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングまだ1位だ〜(^^♪
posted by まさのり at 08:17| Comment(0) | クラシックギター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: