2021年07月29日

アメリカンスタンダードTeleをエスクワイヤーにするのだ。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市のギターショップ&リペアの樋口商店です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。今日もね、違う用事で教室に行こうとしたら電話が鳴って「テレキャスターをエスクワイヤーにしたい。パーツは揃っている。」という内容でした。早速、持って来てくださいました。
20210729_140558.jpg
はい、ノーマルなテレキャスターですね。アメリカンスタンダード通称アメスタです。

20210729_140607.jpg
間違いなくFenderです。

20210729_140616.jpg
このサドルがとても印象深いモデルです。

20210729_140743.jpg
確かにパーツは揃っているようです。こんな難しいリペア、僕には絶対できない。そう考えるとギターのリペアマンはかなり賢い人だと思う。電気の事も分かっていなくちゃならないからだ。松原さんは大体どんな修理もやってしまう。スーパーマンである。木工から配線まで、いつも感心させられる。絶対思いつかないような方法だったりする。なので、今回も当然、お願いしました。ギターのリペアで困ったら樋口商店まで、お気軽にお電話下さい。090-1130-2434樋口まで。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングまた、来てや〜(^^)/
posted by まさのり at 20:29| Comment(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: