2021年06月08日

エレキギターのピックアップ交換。YAMAHA MG-M編。

こんばんは。ごきげんよう。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。高槻市でギター、ベースのリペアをお考えの方も読んでおられるのでしょうか。ミドリ楽器はワタクシの実家でして、そちらに持って行かれてもウチに回って来る。という状態でございます。ま、近い方に持って行っていただければと思います。
 今回はエレキギターのピックアップ交換。「ハンダがあれば自分でも出来る??」やめた方がいいでしょうね。完成形が見えないと思うんです。そりゃめっちゃくちゃ電気に詳しい人なら別ですが。たかがピックアップ交換、されどピックアップ交換なのである。
20210608_154858.jpg

ヤマハはここでもいちいち面倒くさい事をしています。
20210608_154925.jpg
せり上げネジが左が1本、右が2本。エスカッションが使えない。つまり、ピックアップ交換時には新しエスカッションも買わなければならない。というわけでDIMARZIO ( ディマジオ )に交換しました!音はどう変わったのでしょうか。これはオーナーが一番よく分かると思います。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング感電しなや〜
posted by まさのり at 19:33| Comment(2) | ギターリペア
この記事へのコメント
そんなYAMAHA独特の構造があったとは!

ディマジオに交換したことで当時の松本孝弘仕様に近づけることができました。ありがとうございます。また弾くのが楽しみです。

そしてセレクターのノブが復活したのが地味に嬉しいです。躊躇せず切り替えられます(笑)
Posted by フルツボヒトシ at 2021年06月09日 18:34
フルツボヒトシ様>そうなんですよ。ポン付けを許さないのがYAMAHAなのです。何から何まで合いません。
ちなみに、セレクターノブは価格に入ってませんよ。サービス品です。確かにあの状態では痛かったですもんね。
Posted by 樋口昌紀 at 2021年06月09日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: