2021年04月30日

「捨てる神あれば拾う神あり」

こんばんは。ごきげん麗しゅう。本日、甲子園は無観客でしたが、我が樋口昌紀ブログは大入り満員でございます。タイガースも勝ちました。僕は4月20日に書きました。今年は日本一になるチャンスであり、これを逃すと次はハレー彗星みたいに、目撃出来ないと思われます。記事はコチラ
 また、脱線してしまった。ペグの話ですよ。「捨てる神あれば拾う神あり」ノムさんもよくおっしゃっておられました。このことわざの意味は、世間は広いから、見限って相手にしてくれない人もある一方では、親切に手を貸して助けてくれる人もあるもんだという教え。 悪い目に遭っても悲観したり、くよくよすることはないという励まし。 人間関係で悩んでいたり、部署異動をさせられて悩んでいる人に是非伝えたい言葉ですね。
 先日のヤマハCG-170CAから取り外したペグ、差し上げますと言ったら本当に必要な人が欲しいと。まさに拾う神である。
20210430_220641.jpg
このペグは、違うところで花を咲かせるのです。なんと素敵な事でしょう。ペグはペグとしてまた弦を巻き上げる。

樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ロック・ポップスランキングんじゃ、また!
posted by まさのり at 22:21| Comment(2) | ギターリペア
この記事へのコメント
ペグいただきました。ありがとうございました。
自分が唯一持っているクラシックギターはヤマハのG-60というもので、1960年代のものらしいです。
リサイクルショップで弦は半分くらいしかついてなくて汚れ放題のまま、1,680円で売られていたのですが、可哀想になって買ってきたものです。
磨き倒してダダリオの弦を張ったら、弦の方がかなり高かったような・・。
ペグもその時に磨いたのですが錆びている部分はどうしようも無く、そのまま使っていました。今回いただいたのでかなりマシになりそうです。
Posted by よう at 2021年05月01日 14:56
ようさん>お世話位なっております。元は定価¥45,000のギターについていたペグです。買ったのは中古で¥7,000でした。それが一番のメインギターです。ペグは35mmピッチなので、ネジ穴さえ開け直せば使えますね。本当に使ってもらって良かったです。
Posted by ひぐちまさのり at 2021年05月01日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: