2021年02月02日

病気なら病気のままでいいや。

読者の皆様。今、まさにこの文章を読んで下さる方、全員とハグしたい。オジサンはそう思っているって事だけ知っておいてください。わたくしは25年ほど気の病におかされ、自由になれなかった。本日も朝から病院である。骨折などと違って、気の病は何を基準に治ったといえるのか。答えは風に吹かれている。
20210202_112653.jpg
この道の一番奥まで歩きます。そして右折すると病院です。徒歩で十分行ける距離です。

20210202_144658.jpg
病院は待たされるのが常であるから、わたくしは本を持ち歩いている。松野からもらった本だ。この本はどこから読んでもおもしろい。わたくしは、ほとんど読書をしませんが、この本には隠された、今までの自己啓発本とは違った全く新しい事が書いてある。診察は10分ほど。後は薬をもらって帰るだけである。正直、今のところほとんど症状は出ていない。だからブログも書けるのだが。一番ひどい時は3日間一睡も出来なかった。(さすがに3日間不眠の経験者は少ないでしょう。ヒザがガクガクになって肌の色が土色になってました。)希死念慮なども出て医療保護入院になったわけだ。暗い話だね。
樋口亜沙子先生クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

大阪府ランキング←ポチッとお願いします。<(_ _)>
タグ:高槻市
posted by まさのり at 14:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: