2021年02月01日

「爪が割れた!!」どないしょ。

数ある中から、当ブログへお越し下さり感無量でございます。筆者は樋口昌紀でございます。ゴーストライターはいません。
 さて、クラシックギターを弾く方にとって命とも言えるのが爪の管理です。直接弦に当たるので音色に大きな影響を及ぼします。長〜い人もいれば、全部切って肉だけで弾く人もいます。わたくしは、爪と肉どっちにもヒットするように研いでいます。で、その爪が割れました。
20210201_132625.jpg
中指です。オーマイガっ!こんな時、そうだ前に亜沙子先生が買って来た、アリアのつけ爪だ。

20210201_134044.jpg
シャキ〜ン。思ったより全然違和感ありません。

20210201_134518.jpg
そして、それを他の爪と同じように削っていきます。実際に弾いてみたところ、着けているのを忘れるくらいです。アリアさん、これいいね。また荒井貿易さんの宣伝をしてしまった。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ロック・ポップスランキング←どうぞポチッとして下さい。
posted by まさのり at 14:19| Comment(0) | クラシックギター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: