2020年12月18日

病気の事。

ごきげんよう。ここで出会ったのも何かの縁。どうぞごゆるりとブログ内を周遊くだされ。
 病気の事は詳しく書こうかどうか、非常に迷いましたがこのたいへんな世の中、心の病気になっている方、なりかけている方に何か役に立てればとタイプしております。わたくしは19歳でパニック障害になりました。25年ほど前ですね。当時はパニックという病名はなく、神経症いわばノイローゼと診断されました。2ヶ月ほど入院しました。大学は除籍。それからはパニックを隠しながらの人生でした。電車、車、高速道路、エレベーター、散髪屋、映画館、遊園地、密閉された全ての乗り物は全部パニックの対象です。当時はピアノ調律などもしていたので、遠い現場は怖かった。京都、兵庫、奈良、三重、名古屋、ピアノの調律はいいとして、道中がしんどいのです。よく行ったと思います。
 2009年にMUSICAギター教室をはじめました。10年程経ったある日、あの当時のパニックを上回る強烈なパニックになりました。生徒さんは70名ほどおられましたが休業しました。それからはうつ病にもなりました。復帰や休業を繰り返してしまいました。2回の入院(いずれも3ヶ月)本当にご迷惑おかけしました。
 現在は樋口亜沙子クラシックギター教室のWebやリペアの受付などをしております。でもこの病気に完治はないのかなぁと思います。毎日薬を飲んで、現在も通院しております。家族は私の生きがいです。それから、
20201218_160720.jpg
ギター達は永久に一緒です。ペグやブリッジが燃え残ってもいいから、「一緒に焼いてくれ」と言ってます。今が一番つらい方、自分の事を責めてしまう方、リストラされた方。少しでもこのブログで「こんな頼りないアホなオッサンもおるんやなぁ。」と思っていただければ幸いです。

大阪府ランキング
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
タグ:高槻市
posted by まさのり at 16:14| Comment(2) | 自己紹介
この記事へのコメント
こんばんは! そうだったんですね。
知らなかったです。その2年後に先生からギター教えてもらいました。全然わからなかった。
そんなに苦しんでいた事があったなんて。
すみませんでした!
もう21年も前以降のこと。
ギターの面白さを沢山教えてくださいました。
感謝致しております。
Posted by かよ at 2020年12月19日 23:50
コメントありがとうございます。退院してピアノ調律学校を卒業後、ミドリ楽器に入りました。自分も何かの間違いだと思いたかった。
Posted by ひぐちまさのり at 2020年12月20日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: