2020年06月02日

嬉しいご連絡。とプレッシャー。

こんにちは。本日もこんなわたくしのブログにご訪問いただき、誠にありがとうございます。念というのは通じるのか、何かふとその人の事が気になったら数時間後に連絡が来るみたいな事ってありませんか?今回もそんな感じで、保育園から小学6年生くらいまで教えた子がいました。すっかりギターが特技になった子で、難しい曲だって何に食わぬ顔で弾いていた子です。でも、僕の体調のせいでやめざるをえなくなった。そういう子はその子だけではありませんでした。ほぼ全員、いわゆる伸びる子でした。ふっとその子の事を考えていたらLINEが。「先生はまだ教えてないんですか?」って。なんというタイミングだろう。来月から復帰しようとしていた矢先だったからビックリした。もちろん、OKしましたが、以前と同じように出来るだろうか?少しの不安もあります。
IMG_20200602_130548.jpg
以上、新しい書斎よりお届けいたしました。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 13:16| Comment(0) | クラシックギター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: