2020年04月12日

幼児へのギター指導。ぽっくり、ぽっくり、ぽっくりな。

はじめまして、こんばんは。いつもご訪問ありがとうございます。
 3〜5歳の子にとって指をバラバラに動かすのは難しいようだ。ギターの場合、右指は小指以外の指を自由に動かさなければならない。というか結果論、いい演奏をすると自然にそうなって来る。人差し指はi、中指はmと表記される。i,mの交互弾弦はギターの要、この徹底が後の発達に大きく影響する。大人の経験者であってもあやふやのまま終わっている場合が多いのだから、子供たちがいつも同じ指でしか弾こうとしないのは無理もない。一番動く指すなわち人差し指1本ですまそうとする。さ、そこでだ。指に靴を履いてもらおう。
IMG_20200412_220045.jpg

IMG_20200412_220807.jpg

IMG_20200412_220038.jpg
いっちにさんっし、歩いてみよう〜〜!ある程度歩いたらクツを脱いで弦の上を歩いてみよう。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 23:13| Comment(0) | クラシックギター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: