2022年02月14日

樋口亜沙子ギター教室がえらい事になってるやん!

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。高槻ってええですね。大阪っちゅうてもコテコテでもないし、京都みたいな意地悪もないやん。なんか、高槻っていう独立した街やね。地震も台風もない。大雪もない。嫌味のない上品さがありますね。ま、それは置いといて、教室のトイレが詰まったって記事があったと思うんですけど1階は全滅のようです。とても、大がかりな事になっています。

20220214_145942.jpg
これで、床のコンクリートガンガン掘るそうです。で、水道管を発見するらしいです。とにかく古いからね。いろいろダメになってくるところもあるでしょう。このマンションのオーナーは当たり前やけど大金持ちです。MUSICAを休業した時は家賃をナシにしていただきました。大きいな〜やっぱ金持ちはええな〜。
樋口商店HOTすぎる在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子https://musica-guitar.com/

ギターランキング←5位です。営業はしておりますので、お気軽にお問合せ下さい。また、来てや〜(^^)/
posted by まさのり at 22:30| Comment(5) | ギター教室

読者を見つけた〜〜!メーカー不明のアコギ。

こんにちは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。まず、ギターのリペアや困りごとから物語は始まるワケです。「近くで、そんなんやってくれるとこないかな。」ここで、スマートフォンの登場です。【高槻 ギター リペア】といった具合に検索しますね。すると、おそらくこのブログがトップに来ると思います。以前にも言った通り、表示される順番は誰にも決めれません。グーグル様だけがマッチング出来ます。次は楽器屋特有の「敷居の高さ」ですね。僕はピアノ屋に生まれてるから、別に何とも思いません。偉そうにしたり、初心者をなめたり、知識で打ち負かそうとしてくる店員は自分にプライドを持ってしまっているんですね。そうではなくて職務にプライドを持ってほしい。お客様には楽しく専門性のあるサービスを、ハイコストパフォーマンスで実感していただく。それに尽きます。アナタのお家のポストには毎日、毎日、望みもしないチラシが山ほど入っていると思います。チラシに対しての私たちの反応は決まっています。読まない、信じない、動かない。これがチラシ界の3ないです。僕も毎日何千枚とポスティングした時期があります。1000枚に1枚、問い合わせがあるかどうかの世界です。そんな中、樋口商店に電話してくれる人がいるんですね〜「HP、ブログ、漫画読んでますよ〜」って言ってくれたんです。全然、知らない方が僕を、樋口商店を信じてくれたんですよ。何回も言いますが、これぞオッサンの奇跡なんです。

 では、ギターを見ていきましょう。ギターの見分け方はザっとオーラを感じる事です。遠くから見てみる。

20220214_122515.jpg
保存状態は良くないが、なかなかのオーラを放っている。この時点で材料を見切る。

20220214_122739.jpg
サイド・バックはローズウッド。単板かな?と思ったら中を覗く。

20220214_122600.jpg
内部の側面に棒が張り付けてあるのが分かります。これは板が割れてしまうのを防止する通称割れ止めである。つまり、横板は単板という事が分かります。(合板は割れません。)バック材は、中と裏の木目をチェックして行きます。しかし、サイドが単板ならバックも9割単板です。

20220214_122711.jpg
しかし、どこのギターかが分かりません。ペグからいって日本製じゃないかと思います。薄くなって読み取りにくいヘッドのロゴで検索したところここのHPに辿り着きました。吹田にあるようです。

20220214_122646.jpg
指板は見事なエボニー(本黒檀)です。

20220214_115718.jpg
チューニングしたまま保存されていたようで、ボディは膨れてしまいブリッジも浮いています。実に惜しいですね。弦さえ緩めておけば・・と言っても後の祭りでございます。これからどうするのかが大事ですよね。弦は真っ黒でボロボロですが、それでも鳴らせばさすがは高級器、深い鳴りです。ブリッジを張り換えて、なんとか出来ればいいですけどね〜。是非、復活させたい一本です。松原さんに診てもらいましょう。本当に今日は、ご来店いただき誠にありがとうございました。泣きそうです。
樋口商店HOTすぎる在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←興味のある方はどうぞ。それから、僕は「ブログと漫画で想像した通りの人」らしいです。(;^_^A
posted by まさのり at 15:37| Comment(2) | ギターリペア

Fender Custom Shop(フェンダーカスタムショップ)販売!

こんにちは。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。今日は新しいお客さま(お二人)に出会えて、めっちゃ嬉しかった。少しずつ、少しずつ、認知度が上がってるのかも知れない。【高槻ギターリペア】とかで検索すると、このブログが出てくると思います。カテゴリーでギターリペアを選択していただきますと、過去のリペア記事を読むことが出来ます。全部スマホで出来てしまうのですから便利なものです。ブログもスマホで書けますが、オジンなのでPCを使っております。そうやって樋口商店に辿り着いていただけるのは、至上の喜びでございます。
 といったワケでして、まずはフェンダーのストラトキャスターの調整です。

20220214_122904.jpg
しかも、カスタムショップ、チームビルド。とりあえず弦を張り換えてから様子を見るのでしょうか。そこは松原さんの知識と経験に任せておけば間違いないです。レリックは軽めで、超絶リアルです。ボディのラッカークラックなど、渋すぎます。

20220214_112958.jpg
このように、目立つレリック加工はありません。とても自然です。レイクプラシッドブルーですかね。

20220214_112932.jpg
これだけで、ご飯食べれますね。軽いレリックモデルだから、古いフェンダーチャンプと並べばしっくり来ますねぇ。軽く音出ししましたが、ローズウッド指板のウォームなサウンドがたまりません。これは、欲しがる人がいると思われる。

20220214_113056.jpg
本物の証。貴重な一本です。絶妙な重量ですね。3,4Kgくらいです。レリックも大げさな個所はなく、とてもナチュラルです。メイプルネックしか持っていない方には、是非ローズウッド指板もご検討下さい。「これぞ、ストラト!」っていう音がします。レイボーンのようなファットなサウンドも出せるギターです。


ああ〜〜カッコええな〜。ちなみに今回このギターを販売いたします。ワンオーナー、カスタムショップ、チームビルド、メンテナンス済、軽いレリックモデル。書類、オリジナルハードケース付き。税込みで¥300,000です!10日間くらいしか販売できません。気になる方は090-1130-2434樋口商店まで。Real Blues Guitar!
樋口商店HOTな在庫https://blog.sakura.ne.jp/cms/article/regist/input
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←5位で十分。最後まで読んでくれて、本当にありがとうございました。(^^)/
posted by まさのり at 15:17| Comment(0) | ギターリペア