2021年12月23日

Headway(ヘッドウェイ) HD-115のナット、サドル交換。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。いつも、当ブログにアクセスしていただき誠にありがとうございます。福原愛さんがいろいろとリアルな事になっていて、「生きるって大変だなぁ」と思う今日この頃です。
 さて、以前にこんな記事を書いています。とにかくヘッドウェイのHD-115を絶賛していますね。本日、ナット、サドルの交換を終え樋口商店に返ってきました。

20211223_184651.jpg
6弦3ミリ 1弦2ミリのセッティングです。軽くチューニングして鳴らしてみる。「おおおおおおおおおおお〜〜〜〜〜なんじゃこりゃ〜〜〜!」マーチンだって結構弾いて来た。ギブソンもそこそこ弾いて来た、テイラーやフォルヒ、グレーベンもフィンガー向きの手工品も国内外含めそこそこ弾いてきました。ギター歴は30年以上で、楽器業界に25年います。で、このHD-115なんですけど、今風に言うと「レベチ」「ダンチ」なのです。今まで弾いた鉄弦のアコギの中で、圧倒的に、信じられないくらい、いいです。これを越えるアコースティックギターってないんちゃうかな。これ、百瀬さんが2000年に作ったギターで、128本限定のギターです。ネックシェイプ、質感、バランス、とにかく極鳴りです。Headway(ヘッドウェイ)というブランドはもちろん有名です。国産でいいギターを作ってるのは、みんな知っています。でも、同じ値段ならマーチンのD-28を買ってしまいます。これは完全にブランド力の差ですね。それもよく分かる。音はもちろん大事だけど、元々Dスタイルを作ったマーチンの歴史やオリジナリティみたいなものも価格に入っているから。マーチンを所有しているという満足感というか、そういうのって大事やし魅力的ですもんね。ただ、事実だけを伝えるとすれば、Headway HD-115は「レベチ」です。なんか、魔法?マジック?でも使ってるんじゃないかと思いたくなるギターです。
樋口商店HOTTEST在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←4位をキープしております。最後までお読みいただき、ありがとうございます。<(_ _)>
posted by まさのり at 23:00| Comment(0) | ギターリペア

クラシックギターのペグを交換しよう!

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。お忙しい中、数あるブログの中、ここにお越しいただき誠にありがとうございます。いつも、アホな事ばっかり書いているので、今日はまじめにギターリペアの記事です。クラシックギターのペグ交換をご紹介します。

20211223_171618.jpg
では、まずは弦を全て外しましょう。ストリングワインダーがあればあっという間に外せますよ。

20211223_172124.jpg
ペグも外してしまいましょう。小さな木ネジで取り付けられています。

20211223_172257.jpg
ザ・グレート・カブキみたいですけど、これが今の樋口昌紀です。めっちゃ太ってますねぇ。どういうつもりでしょうか。ペグを外して拭き拭きしています。

20211223_172528.jpg
ボディーもピカピカに磨き上げます。汚れとりつや之助が便利ですね。

20211223_173418.jpg
世界のGOTOHペグ、ゴールドでゴージャスです。

20211223_173946.jpg
元のネジ穴をつまようじで埋めます。今回は2ヵ所だけでした。ラッキーです。ちなみにつまようじの先は少しカットしています。その方がよりタイトに奥深く入ります。軽くハンマーで叩くといいです。

20211223_174859.jpg
こんな感じですね。木工用ボンドで大丈夫です。タイトボンドならベストかも。

20211223_175420.jpg
そして、クイキリでつまようじをカット。フラットになるまで細いノミで削ります。

20211223_175506.jpg
必要な工具です。ペグの交換だけでも意外と大変なんですよ。

20211223_175948.jpg
新しく下穴をあけます。キリでもいいのかもしれませんが、ワタクシはドリルでいきます。

20211223_180056.jpg
かなり細いドリルです。キリは太すぎるし、下手するとネジを締め込む時に木が割れます。

20211223_181324.jpg
無事に取り付けが完了しました。さすがは世界のGOTOHペグ、スムーズに回ります。弦を張ってチューニングします。

20211223_183202.jpg
はい、完成しました。今回はペグ代、工賃、税金コミコミで¥6,000です。なんか他の楽器屋さんに行ったら「一万円以上する。」と言われたそうです。別に他と比べる気はないです。事実だけお伝えします。

20211223_184035.jpg
はい。これも一応返却します。リペア(修理)などはお店によって価格がまちまちですから、「高いな。」と思ったら他に持って行くのもいいかも知れません。ミドリ楽器に持って行けばウチに来るんですけどね。残念ながら樋口商店の知名度はめちゃくちゃ低く、発見不可能かと思われます。【高槻 ギターリペア】とかで検索していただければ、出てくると思います。でも、こうして地味にやって行くのがいいのかもしれませんね。ヒグチーズは2人しかいないので、出来る範囲でお客様に喜んで頂けるよう、ベストを尽くすだけです。
樋口商店HOTTEST在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←熾烈な争いですな。只今121人中4位です。やはり、上位はレベルが高い。本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。31日まで書くから、また来てや〜(^^)/
posted by まさのり at 20:51| Comment(0) | ギターリペア