2021年12月12日

そうそう、こういう小学生に戦々恐々としておったのである。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀と申します。早い段階でてっぺんを見るという事は無駄な時間を使わなくて済む。例えば、野球が好きな子ならいきなりメジャーリーグを観戦しに行く。←今、「かんせんしにいく」と変換したら「感染死に行く」と出た。コワない?なんかドキッとした。ほんで、その世界のてっぺんを見せる。「あ、こりゃまったく無理だわ。」と思うか「めっちゃ練習したらいけるかも。」と判断がつくので、努力の方向が分かりますよね。ええ歳してから、それに気が付いたら悲劇。とまぁ俺の事なんやけどな。25歳くらいで初めてクラシックギターのコンクールを聴きに行ったんよ。あ、その前に木村ギター教室の弾こう会に参加したんや。そしたら、そこに小学校高学年くらいかな〜と思しき少年がラミレス持ってバリバリに弾くわけですよ。まさに、バリバリ!そのあとにワシ弾かなアカンねん。ノーラン・ライアンの後に星野のカーブ…嫌や。こんなところで弾かれへん。しかし、有無を言わさず順番は回って来る。椅子に座る。死刑が執行されるようなもんだよ。
 今日もそんな少年を見た小6のS君だ。今まで何度か見ている。とても礼儀正しい子で、見るからに賢そう〜。

20211212_122641.jpg
難しい曲弾いてたで〜セビーリャ弾いたし、タレガも弾いた。ええ音してたで〜。ま、もう僕もいい年だし、そういう免疫は出来ているから自分が緊張する事はないけど。こういう子たちがまたギター界を背負っていくんやろうな。あ、初めて聴きに行ったギターコンクールは朝から夕方までずっとやってるねん。嫌でも自分の中のスタンダードが変わりますよね。なるべく早い方がいいと思う。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店HOTTEST在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキング←3位まで上がって来たぞ。気持ちで行くんや。気持ちで。よろしく〜(^^)/
posted by まさのり at 23:57| Comment(0) | ギター教室

俺たちゃギターファミリー(次女は嫌がってるけど)

こんばんは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店です。このブログは樋口昌紀が書いております。亜沙子ブログは全然更新しないので、皆さんもう期待すらしてないのではないでしょうか。前にも言いましたけど、やっぱり文章が苦手らしいっすわ。もう僕も「書いた方がいいぞ。」とかも言わないです。
 さて、樋口家はミドリ楽器創業者の樋口健一の長男、次男とに分かれる。ワタクシが次男昌紀である。全てにおいてワタクシを凌駕する長兄が樋口善紀である。私は心の世界に住んでいて、兄は現実の世界に住んでいる。全く違う2人であるが世話をかけるのはいつも俺の方だ。そんな俺にも家族がある。全員がギターを弾き、絵を描いている。現実世界では弱者、負け組かも知れない。要するに金には縁がない。

20211212_121410.jpg
次女は泣きながら「なんで私、ギターしたいって言ってへんのにしなアカンの。」と最もな問いかけをしてくる。許せ次女よ。親の都合だ。長女はそこは越えたようで「曲が弾けるようになってからは嫌じゃなくなった。」と言っている。

20211212_131722.jpg
次女よ、ギタリストになれとは全く思わない。絵本作家になるらしい。

20211212_132901.jpg
長女は安定した演奏が出来るようになった。漫画家を目指すユーチューバーである。

20211212_141628.jpg
もちろん、樋口亜沙子先生も弾く。

20211212_141453.jpg
そうなると、俺にも回って来る。来年あたりには全員ギターを持って写真屋さんに行きたいな。グレーシー一族みたいなカッコええ写真撮るねん。来年はやる事がいっぱいやな。漫画本も発売せなあかんし。弾こう会もあるし、また発表会もあるし。ワシ教室復帰するし、ま、来るかどうか分かりませんけどね。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店HOTTEST在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキング←読者の皆様、一緒に夢を見ましょう!イヤ?ま、それはしゃーないな。(^^)/
posted by まさのり at 23:01| Comment(0) | ギター教室

俺をクラシックギターの世界に呼んでくれた恩人(勝手にそう思っている)

こんばんは。ごきげんよう。今日は日曜日やったのにえらい忙しくなりました。平日めっちゃヒマやのにね。えっと樋口亜沙子の師匠は松島多見先生といいます。多見先生の教室です。20年ほど前にミドリ楽器で働いていた時ですね、すらっとした女性がご来店なさって、「小さいクラシックギターはありますか?」とかそんな話になって、子供たちのギター教室をしている事も教えていただいて、当時僕もミドリ楽器の2Fでギター教室をしてましたのでいろんな話になって「木村先生に習ってみたら?」となったと思います。木村先生は松島多見先生の師匠です。木村ギター教室先生は富田まで出張で来られてましたので、そこでギターを教わる事になりました。当時、ミドリ楽器で西田先生にも習っていたので、約10年ほど(ここ曖昧です。)二人の師に仕えるギター人生でした。勉強になったのは教え方が全然違うという事。もちろん、どっちが悪いとかではないんですけど。結構極端だったのでいい勉強になりました。

20211212_143638.jpg
松島多見先生です。僕の方が背が高いんですね。この木村ギター教室時代は暗黒でした。人生で一番ギターが嫌いやったかも。(レベルが高くてキツかった。)高いギターも買ったなぁ、まだ20代やったし練習も頑張った。ジョイントコンサートもしました。今となっては全部が無駄ではなかったと思えますが、当時は本気でギターを捨てたかった日もありました。松島先生がいなければ今の僕はないし、樋口亜沙子ギター教室もなかったでしょう。本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店HOTTEST在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキング←ロッキー4のように執念で立ち上がるのだ。また来てや〜(^^)/
posted by まさのり at 21:44| Comment(0) | ギター教室

北斗の拳の見過ぎか。

こんばんは。ごきげんよう、初めまして。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店です。商店の方の在庫動画もベーシストの方にお願いしようと思っています。俺じゃ楽器の良さを引き出せない。それから、昨日の晩はエグイほど胃が痛くてほとんど眠れなかった。よくあるんですよ、胸骨が異常に痛い時とか。今日は医者が休みだし、家族全員でギターの集まりに参加予定だったので運転は任せて行ってきました。サラリーマンじゃないから、定期検診もない。気が付いたら手遅れってな事になるのかなぁ。まだ、死ねん。娘たちに俺の生き方を継承するまでは。ぐふっ!
 さて、最近っていうか結構前から北斗の拳をはじめから全部見てるんですけど、今はラオウを倒しユリアと静かな暮らしをしているはずのケンシロウが戻って来て(つまりユリアは亡くなったのだ。)また、乱世を治めようとしている感じです。天帝軍、ジャコウ、ファルコなどが登場しております。このあたりは映画ロッキー3からかなりキャラがパクられています。クラバーラング、サンダーリップス(ハルク・ホーガン)、ファルコ(これはシリーズ4作目のドラゴ)などもろパクリです。アインはロッキーとアポロを混ぜた感じですかね。ですから、

20211212_120313.jpg
こういう看板を見ると。

20211211_144906.jpg
これを思い出して、パシャリとした後「なんで、この薬局はファルコという名前にしたのか?」そんな事が5分ほど気になる体になってしまった。ちなみに、映画「ロッキー4炎の友情」は5指に入る名作だ。
樋口商店HOTTEST在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←俺は今、このランキングで戦っている。金や物ではなくて熱いハートでトップを目指す!
posted by まさのり at 21:13| Comment(2) | 雑記

まさか!仮死状態だったカブトムシ君。

こんばんは。ごきげんよう。ヒグチーズのオッサン樋口昌紀です。とにかく樋口ばっかりやからヒグチーズにしておきます。前回の記事で書いたように。うちのカブトムシ君は、その生を全うしたと思っていました。まず、金魚のハナちゃんから埋葬した。土葬である。無事に弔う事が出来た。そして、仰向けのカブトムシに手をかけた!息がある。まだ死んではいなかったのである。しかし、身体は硬直し始めているようだ。今夜が山だろう。俺は残りのゼリーを全部開けた。「最後の夜だ。静かに暮らせ。」それは、まるでケンシロウに敗れたラオウが先の短いユリアとケンシロウにかけた言葉のようだった。

20211212_175858.jpg
強く生きたのだ。ヒーターもつけてはやれぬ極寒の中、12月12日まで生きたカブトムシ君。「うぬも死兆星を見たのだな。」
樋口商店HOTTEST在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←ただいま、126人中5位です。俺に力を貸してくれぇい。上位はおそらく金持ちだ。
posted by まさのり at 20:29| Comment(0) | 雑記

ワタクシが思うに、年齢には2種類しかない。

おはようございます。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。アナタがここに、このブログに辿り着かれた経緯は全く分かりませんが、こちらとしましては感謝しかございません。このような無名な人間にとってこうして読んでもらえる事がいかに難しいか。何か創作されている方ならお分かりになるかもしれません。ほとんどの物事は知られていないのです。どんなに価値があっても。
 さて、本日は悲しいお知らせと言いますか、当然の現象について書かねばなりません。生と死について。

20211212_102806.jpg
付きっきりで看病して、息を吹き返し一週間ほどガンバッてくれました。(何も私たちのために生きてるわけじゃないから、そういう声かけも何か違う。)その記事

20211212_103537.jpg
この、極寒の中一人生き続けたカブトムシ。もはや、皆はクリスマスというのに、誰もカブトムシの話なんかしてないのに。彼は生を全うした。

私は十代の頃に、病気になり入院した事がある。その時もあまりにも暇だったので、あれこれ考えていた。「自分はいわゆるスタンダードからは脱線したんだ。」そう思いました。ま、スタンダードというのは大学を出て就職して、子供が出来てローンで夢のマイホームっていう感じですかね。そこから外れた疎外感っていうのはこんな自分でも感じました。それから、アルバイトなどで生活するわけだが。人は自分は平均年齢まで生きるし、よもや文無しのホームレスになどならない。そう思っているから、あんなに長いローンが組めるのだ。ノンスタンダード(実際はそんなものない)の日々を送っていた時、フッと想念がやってきた。

「年齢には2種類しかない。生きているのか死んでいるのか。」

つまり、2歳の子どもであっても90歳の老人であっても「生きている。」という状態でいえば同じなのである。金魚であろうが、人であろうが「死んでいる。」状態もこれまた同じ。

そう考えると「もう〜歳だから」とかいう理由は存在しないのである。僕は死を身近に感じていたいから、長いローンは組まない。
樋口商店HOT在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキングしっかり埋葬したいと思います。なんか真面目な話してもうた。また来てな〜(^^)/
posted by まさのり at 11:07| Comment(2) | 雑記