2021年12月28日

病院も今日で終わりだ。

こんにちは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もお忙しい中、たくさんのアクセス誠にありがとうございます。知ってる方もおられるかと思いますが、ワタクシは一応まだ病人なのです。困った事に十代からパニック障害があります。そこから、ウツになったりします。閉じ込められるとか、暗闇とか、行列が苦手です。散髪に行けないのは、並ばないといけないし拘束されるからです。僕にとっては二重苦なわけです。で、自分で切ったりしますが、ここ最近(一年以上)は切ってないのでとんでもない事になって来ています。自営業で良かった〜っていうか自営業しか出来ないと思います。

20211228_100328.jpg
今年は今日で終わり。でも、一体いつまで通院するのでしょうか。多分、僕みたいな人ってたくさんいるんだろうなぁと思います。病院はいつも混んでるし、年齢も性別も様々です。精神的な病の方への偏見っていうのはまだまだ残ってますし、なくならないと思います。僕は事実なのでしょうがないと思っています。でもね、誰がいつなってもおかしくない病気なんですよ、ホントに。今まで鼻で笑っていたアナタやご家族、ご友人、今まで元気で海外旅行に一人で行くような活発な方でもなります。そういう人の方が一気に下がる気がします。それから、精神病者を「怖い、危ない」といって排除したいのかも知れませんが、多くのほとんどの患者は自分の事で精一杯で精神をすり減らしていますので、そんなパワーありまへん。生きてるのでやっとな感じですから。ま、僕の場合はまだまだ軽い方だと思います。割とフツーに生活してますし、ギター、ブログ、漫画、家族、それから、こうして読んでくれている読者の皆様がいるので、楽しい毎日です。
樋口商店HOTTEST在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング←おお、ちょっとサボったら6位かいな。往生しまっせ。(^^)/
posted by まさのり at 16:53| Comment(0) | 日記

2021年12月25日

弦の交換だけでもお気軽にどうぞ。

こんにちは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。子供たちは今日から冬休み。いよいよ、年末の雰囲気になってまいりました。ワタクシは結局痩せれなかった1年でしたっていうか太った。髪の毛は一年以上ほったらかし。このまま行くと。

greatantonio_02.jpg
グレート・アントニオのようになってしまいます。どうしよう。でも散髪に行くのも嫌いなのです。はぁ。
 さて、本題に入りましょう。ギター弦の交換って意外と多いんです。「弦の交換くらい自分でしろよ。」っていう声も聞こえてきそうですが、それは本人の勝手でございます。僕はキレイに巻いてくれるならギター屋さんに頼むのもいいと思っています。

20211225_115020.jpg
エレキギターです。ギブソンスケールなので、基本はレギュラースリンキーを張ります。

20211225_115531.jpg
もちろん弦の指定も出来ますよ。僕がダダリオよりアーニー派なだけです。ギターで何かお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。090-1130-2434樋口昌紀
樋口商店HOTTEST在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキング←しぶとく4位をキープしております。
posted by まさのり at 15:10| Comment(0) | ギターリペア

樋口亜沙子ギター教室、シール祭りやぁ〜!

こんにちは。ごきげんよう。高槻市沢良木町の樋口亜沙子ギター教室&樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス、誠にありがとうございます。ギター教室も朝から晩まで詰まっている事はないので、空いた時間に樋口商店の営業をしております。でも、レッスンの音なんかは聴こえてきますね。「この曲は気に入ってるな。」とか「あんまり乗り気じゃないな。」とか傍から聴いているとよく分かります。子供には勝てません。
 例えば小学3年生の子どもに「アンパンマンのクツだよ〜」って喜びますかね。「トーマスのTシャツだよ〜」とか、喜ばないんですよ。答えは簡単「幼稚すぎるから。」です。そういった場合はカルリ作曲のアンダンテイ短調とか、ちょっと背伸びしたクラッシックの音楽を与えた方が食いつきがいいのです。子供だって「難しい事をやってのけたい。」と思っているはずです。一刻も早くコマ付自転車を卒業して、一輪車に乗ったり、スケボーに乗ったりしたいわけです。

20211225_113235.jpg
そうすればシールタイムももっと楽しくなる。たまたま、今日子供さんのギターを少し聴けたのですが、十分難しい曲も弾けると思いました。クラシックの曲を丁寧に仕上げる。迎合しない。子供たちのスイッチはどこにあるか分かりません。レッスンを重ねるうちに「この子はこういうのをカッコいいと思うセンスの持ち主なんだな。」とか「もう少し、難しいのをやりたがってる。」というのが分かります。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店HOTTEST在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキング←現在4位でございます。ポチッていただくと昌紀ブログのレベルが上がります。ちゃんとギターの事書くので(;^_^Aよろしくお願いいたします。
posted by まさのり at 13:36| Comment(0) | ギター教室