2021年09月13日

子どものギターは何歳からがいい?

こんにちは。ごきげんよう。高槻市沢良木町16-45シャルム沢良木1F 090-1130-2434 樋口商店の樋口昌紀と申します。気が付いたら、亜沙子ギター教室の発表会がもうすぐですね。写真屋さん、お花屋さんの手配も進めています。みんな、悔いのない舞台にしましょう。楽しい発表会にしましょう。思い出に残る発表会にしましょう。
 さて、お子様の習い事を考えるとき、「音楽系はさせたいんですよね。」という言葉をよく聞きます。「じゃあピアノ教室か。」って事になるかも知れませんが、是非、クラシックギターも候補に入れて下さい。4歳くらいからはじめられます。ピアノを買うとなっても、よほど住環境が良くなければ生のピアノは難しいと思います。「じゃあ電子ピアノか。」って事になるかもしれませんが、元ピアノ調律師としていえる事は、所詮はデジタルピアノなんです。生じゃないんです。ピアノ弦をハンマーが叩き響板やフレームに響き渡る、感動する音はしません。その点ギターはいいですよ。言ってみれば、木箱に弦張ってるだけですから。しかも両手とも弦に直接触れる事の出来る数少ない楽器です。5感をフルに使って弾く生中の生の音。情操教育に悪いわけがございません。子供たちはリアルな音を聴き、ボディーの振動を体に感じ、指先は弦を弾いている。弾き方次第で音色はいかようにも変わる。もし、ちょっとでもご興味がありましたら、電話1(プッシュホン)080-1508-8244 樋口亜沙子までお気軽にご連絡ください。

20210913_155307_001.jpg
もう、ギター歴3年です。出来る事も増えてきました。

20210913_155228.jpg
指先(触覚)もフルに使います。子供がスマホばかり見て心配な親御さんは、本当に多いと思います。ウチもギタリストになって欲しいなんて露も思っておりません。リアルな体験をして欲しいと思っているだけです。もちろんゲームもします。でも、自分の5感をフルに使って、ギターを弾く事やアナログな事もして欲しいし、しなやかな心の持ち主になって欲しいなと思って家族全員でギターを弾いています。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキング是非、お気軽にお問い合わせください。(^^)/
posted by まさのり at 17:36| Comment(0) | ギター教室

子どもの練習は5〜10分を目安に毎日です。

こんにちは。どうも、ごきげんよう。皆様、いかがお過ごしでしょうか。私は今のところ大丈夫です。読者の皆様、本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。10月9日の樋口亜沙子ギター教室発表会も近づいてまいりました。逆算してしっかり練習しておいてください。舞台上で迷いなく弾くために。心・技・体でございます。寝だめが出来ないように練習だめも出来ません。毎日、コツコツやるしかありません。僕は個人的に大人も子供も同じように弾けるようにはなると思うのですが、違いを言うとすれば「慣れるのが速い。」という事があろうかと思います。たいして弾きたくない練習であっても、毎日5分、10分してるうちに、勝手に暗譜してきますね。音の流れ、和音の移り変わりなど、とにかく慣れるのが速い。これが子供の特権かと思います。「それでは大人は不利ではないか。」そうおっしゃいたい気持ち、すごくよく分かります。でも、大人の特権はいろんなイメージで弾けるところです。子供に「情緒やムードを想像しろ。」と言ってもまだよく分からないと思います。ただ、間違えないように弾くという事に重きを置いている時代です。(もちろん、早熟の天才は子供らしからぬムードを漂わせています。でもこれは特別な例。)だから、大人であるアナタが有利になるためには、曲の味を出す。自分の味を出す事です。スピードや指先のテクニックなんかで競えば負けます。もう1ヶ月を切っていますね。発表会はただの通過点です。発表会の日であっても、家に帰って5分〜10分の練習は続けましょう。


ローマは一日にして成らず。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店在庫https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキングまいど、おおきに。生徒の皆さんは悔いのない練習をして下さいね。当日、舞台でお待ちしております。(^^)/

posted by まさのり at 16:35| Comment(0) | ギター教室