2021年08月09日

そういえば本日の朝にいい質問をいただきました。

こんばんは。ごきげん麗しゅう。は〜〜毎日、結構忙しいんだな。樋口商店のクセに。はい。代表の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。パンクしそうですわ。今回は見落としがちな、アコギのツボに迫ってみたいと思います。
 
 「それは、ストラップピンを取り付ける位置です。」

後ろのエンドピンはいいとして、ネック側をどう取り付けるかですね。

images (3).jpg
このようにピンを増設して、

ダウンロード (2).jpg
ストラップを取り付けて、

ダウンロード (3).jpg
こんな感じで弾くのか。

20210809_214128.jpg
そうじゃなくてヘッド側に取り付けるのか。これは好みの問題ですが一度空いた穴は元には戻りません。だからこそ悩ましい問題です。

ここからは完全に樋口昌紀個人の見解として読んでいただけたらと思います。僕はヘッド側で止めます。一番の理由はカッコいいから。それから、両手を離した時のバランスがいい。そして、いかにもホーボーのようだから。プレスリーもハンク・ウィリアムズもボブ・ディランもみんなヘッドに取り付けています。


プレスリーのスタイル、ダンスもするのでバランスのとりやすいヘッドに取り付けています。(そもそも、この時代にネックヒールにストラップピンを取り付ける事なんて誰も考えてなかったのではないかと考察する。)


ハンク・ウィリアムズ、これは完成形ですね。見事なバランスです。ギターはサザンジャンボであろうか。


そして、それはボブ・ディランにも正統に受け継がれているのである。

近年、といいましても20年くらい前から、ソロギターというものが流行り出しまして。コードでブンチャ、ブンチャだけではない高度なテクニックを要するギターインスト曲の隆盛と共にネックヒールにストラップピンを取り付ける人が増えたように思います。これはフィンガーピッキングというジャンルになっています。有名なところでは押尾コータローさんとかですね。そういうスタイルを目指すならネックヒールもありかと思いますが、ほとんどオープンコードを弾くスタイルなら、ヘッド側がいいと思います。と、まぁいろいろと講釈を垂れてきたわけですが、ラストメッセージとしてはカッコいい方でいいんじゃないですか。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングアナタノヒトオシデ、ワタシマタカケルヨ。


posted by まさのり at 22:17| Comment(0) | ギターリペア

百聞は一見に如かず。アコギとクラシックギターの違い。

こんばんは。ごきげん麗しゅう。大阪府高槻市にあるミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀です。樋口亜沙子ギター教室の一角を借りて営業しております。なので、所在地は同じ、沢良木町16-45でございます。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。まだ、ブログランキング1位ですよ。これもひとえに読者の皆さまのおかげでございます。ウチの店は小さいし、アイテムも少ないので、逆に選びやすいのかもしれません。僕なんかエキスポシティーとか行ったら、何を買いにどこへ行ったらええのんか。それだけで疲れ果ててしまいます。
 さあ、今回はギター界永遠のテーマ、「アコギとクラシックギターって何が違うの?」です。これね、いい答えはネットにいっぱいあるから、もう今回は何も言いません。ご近所の方だけでもええですわ。
20210809_122502.jpg
これ、アコギ(アコースティックギター)ね。

20210807_105133.jpg
こっちがクラシックギターね。

実際に触りに来てください。それが一番早いわ。080-1508-8244か090-1130-2434に電話して「ブログ見て、ちょっと見に行きたいんですけど。」って言ってもらったら亜沙子先生か樋口がおりますから、とことん教えてもらってください。(レッスンは出来ませんけど)もう少し深く知りたいなら、体験レッスンという形をとるのもありかもしれません。いや、本当にこれ一番多い質問なんですよ。軽〜い気持ちで、お問い合わせくださいね。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキングその一押しが道となる。いつもアクセスありがとうございます。(^^)/
posted by まさのり at 18:29| Comment(0) | ギター教室

昔の俺もいいヤツやったんやなぁ。(もちろん悪いとこもあるよ。)

こんにちは。ごきげん麗しゅう。高槻市のミニミニギターショップ樋口商店の店主、店員、古物道具商の樋口昌紀でございます。ええ、本人です。でも、ホンマに本人かってどうやって証明するんやろなといつも思う。何はともあれ、本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。おかげさまで、このブログにたくさんの方が訪れるようになりました。
 20210809_121726.jpg
このカセットテープを見て下さい。25年ほど前に、僕が弾いたイエスタデイのソロギターが収録されています。話はさかのぼる事、25年前。僕はミドリ楽器でピアノ調律とギター倶楽部をやっていました。お客様で「この曲が弾きたいのですが、楽譜だけではおぼつかないので習ったほうがいいのかしら。」そんな、やりとりがあったんだと思います。すると、僕は「テープに録音しておきます。」と言ったらしいんです。ええヤツ〜〜そんな店員おる?で、録音したのは覚えていますが現存しているとは思わなかった。25年ぶりに聴く自分のギターは、音色や節回しはいいもののテンポが怪しい。そりゃそうだ。僕が木村ギター教室に入門する前だから。ミドリ楽器の西田先生の教室では他の人の演奏を聴く機会がありませんでした。
 もう既述が多いので、多くは語りませんが木村ギター教室に入門してからのギターライフは正直、辛かった。上手い人が多すぎる。小学生でも容赦なく、難曲を堂々と弾きこなす。「ああ、俺はまだギターをはじめてなかったんだ。」と思いました。そこから、ギターは楽しいものから苦しいものに変わりました。他人と比較する自分がいました。あの人より上手いか?下手か?あの曲は弾いておくべきか否か。考え方が全部受け身で、楽しめない。ギターをやめようと何度も思いました。そもそも、ギターなんて弾いたことがない人になりたかった。でも、ギターは俺を離してくれませんでした。「そっか、じゃあ下手なりに続けるか。」とそう思うようになりました。今では「あ〜やっぱり俺ギター好きなんやなぁ」としみじみしています。だから、亜沙子ギター教室も応援しています。みんな、それぞれの楽しみ方で続けてくれればいいなぁと思っています。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html

ギターランキングあのとき、き〜みは〜わかかぁった〜(^^)/
posted by まさのり at 15:42| Comment(0) | ギター教室

epiphone EL-00 お買い上げいただきました。(^^)/

こんにちは。ごきげんよう。皆さま、台風大丈夫でしたか?結構な風でしたよね。改めまして、高槻市のミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀と申します。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。「なんだ、あの小さい店は。売れるわけねーじゃん。」店は大きさではありまへん。真心だす。そういう信念で生きてきました。ミドリ楽器時代も実利を早く欲しがる親父と、先をその先を考えて販売していた俺とは意見が合わない事も多かったのですがそこが2代目の苦しいところで、いくら自論を吐いても実質創業したのは親父なんです。だから勝てるわけないんです。僕はあの大塚家具の父と娘のいざこざも、今まで創業してきた親父に文句があるんやったら大塚家具を辞めて、借金してでも自分のブランドで起業すればいい話。大塚家具の看板を片手に自分なりの新しい経営なんて虫が良すぎる。リヤカー一台からはじめた親父に同じ土俵で勝てるわけないやん。「冗談は顔だけにせい。」と言いたい。あかん、またアツくなってしまった。ちゃうねん、今回はギターが売れたっていう話やねん。エピフォンのEL-00トップ単板、マホガニーサイドバック、グローバーペグ、ピックアップ標準搭載。実質市場価格¥36,000ほどのギターが¥13,000税込み。そりゃ売れるでしょ。ま、フレットが減っていたのでお値段はかなり落としました。
20210809_102723.jpg
実際に試奏に来てくださいました。そうです、何でも自分がいいと思うかどうかが大切です。じっくり弾いて下さいね。チューニングしている時に「弦が古いなぁ」と思っていたので、その場でエリクサーに交換。

20210809_104429.jpg
「ちょっと待ってね〜すぐ交換するからね〜。はい、完了!」また弾いてもらう。「全然音が違いますね。」そりゃそうですよ、エリクサー張ったもん。ソリッドトップはやっぱいいな。

「買っていいですか。」

「もちろん、大丈夫ですよ。」すべての決定権はお客様にあります。

ギター本体、エリクサーの弦、ソフトケース全部込みで¥13,000税込み。こんなギター屋ないやろ。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングみんないつもありがとう。その一押しが道となる。
posted by まさのり at 15:08| Comment(0) | ギター販売

台風の風VS手作り看板の巻。

こんにちは。ごきげん麗しゅう。高槻市沢良木町にあるギタースポット樋口商店の樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。まだかまだかとチェックされてる方もおられるかも知れません。未だギターブログランキング首位をキープしております。読者の皆さまのおかげです。皆様とはどこかチームのような気がして、非常に親近感を覚えております。ほんまにいつか読者の方に会いたいな。今はコロナで無理やけど、いつかそんなイベントもしてみたいな。ビンゴ大会にプレゼント交換。楽しいやん。樋口商店のブログでいろんな出会いがあるかも知れませんし。2,000記事くらいになったら、本気で考えるかも。今、1,240記事です。とにかく千里の道も一歩からですな。これからも気長にアクセスしてくださいね。

20210809_110732.jpg
 さて、今日は朝からもの凄い風でした。でも僕はワクワクしていました。超強力マグネットとエポキシで作った外の看板はどうなってるんだろうと。記事@記事A

20210809_101255.jpg
ビクともしておりません。さすが、超強力マグネット君、エポキシとの相性も良かったんだね。樋口商店も樋口亜沙子ギター教室もこの看板に負けないくらいドッシリ長く続いていく事でしょう。のんびり行きまひょ。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングいつもおおきに。(^^)/
posted by まさのり at 14:34| Comment(0) | ギター教室