2021年08月27日

俺の人生に意味を持たせてくれる人達。

こんばんは。ごきげん麗しゅう。高槻市のミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀と申します。中学は卓球部でした。読者の皆様、本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。嬉しすぎて、うっうう…
 さて、ワタクシがギターを教えはじめたのは21歳の時ですね。もう25年もやっているのですね。(現在はやってません。)一体、何人の方にギターを教えたんだろう。そんな中でもギターが好きになりすぎて、ずっとハマってる子を見ると「俺も何かの役に立ったのかな。」と思う時がある。「ちゃんと、学校行って就職しろよ。」って一応、言っています。ギターは趣味でも十分楽しめます。そんな中の一人この彼のギターが返ってきました。

20210827_183613.jpg
フレットのすり合わせを行いました。一度リフレットしているので、フレットの高さは保てました。

20210827_183618.jpg
このエピフォンも幸せやで。こんなにも愛されて。

20210827_183621.jpg
おっちゃんも嬉しいで。

20210827_183645.jpg
すり合わせ、分かるかな〜。工賃は¥11,000です。喜んでくれたらいいけど。初めて会ったのは、彼が小学生高学年くらいだったと思います。中3までに僕の持ってるフォーク魂を完全に継承しました。サムピック、スリーフィンガー、よく一緒に長渕剛さんの夏祭りを弾きました。その後も彼はギターを弾き続けています。間違いなく、生涯ギターを弾くでしょう。彼の人生にギター演奏という喜び、楽しみを伝えられたのだとしたら、俺の生にも意味があったんだ。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングもちろん、家族は何にも代えがたい存在です。
posted by まさのり at 22:35| Comment(0) | ギターリペア

ピックガード製作とピックアップ交換。テレキャスターの巻。

こんばんは。ごきげん麗しゅう。高槻市のミニミニギターショップ樋口商店の樋口昌紀と申します。基本、無口なおじさんですが、好きな事だけよくしゃべります。読者の皆様、本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。最近のアクセス数には驚かされます。ま、楽しんでもらえてたらそれでいいんですけど。
 さて、以前この記事で書いたように、渋いテレキャスターがさらに渋くなって返ってきました。

20210812_173130.jpg
フロントがP-90になったテレキャスターでした。これはこれで好きでした。今回、ノーマルなテレキャスターに戻したいという事でお預かりしておりました。

20210827_184237.jpg
ワンプライのホワイトピックガードが、武骨なギタリストをイメージさせます。マイク・ブルームフィールドみたいな噛みつくようなギターが弾きたい。そんな気持ちにさせられました。

20210827_183444.jpg
ピックガードだけでも、随分印象が変わりますね。工賃は¥9,900です。ピックアップは2個ともリンディ・フレ−リンに交換しております。

20210827_183502.jpg
背中は特に変更なし。ブランドデカールがなくどこのギターなのかは、分かりませんが上質な材料で製作されている事はすぐに分かります。ワタクシもテレキャスター人生が長かったのですが、Mahcasterが製作されてから浮気はなくなりました。歳のせいもありますね。(;^_^A 一本のギターをメンテしながら使うという思考になりました。最近、娘が「おじじ」と呼んできます。「クソガキ!」って返してます。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキング今日も来てくれたのですか!最後までありがとうございます。(^^)/
posted by まさのり at 21:58| Comment(0) | 日記

Google様のお仕事。

こんばんは。ごきげんよう。高槻市は広い、いや沢良木町だって広い。こんなところに女性講師のギター教室があって、子供たちが通っているという事や、ギターのリペアが出来るショップがあるなんて、これはもうホントGoogle様のおかげなんです。読者の皆様、本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。樋口商店の樋口昌紀と申します。Google様のお仕事は「いかにユーザーに有益な情報を提供できるか。」という一点に絞られています。樋口亜沙子ギター教室も樋口商店だって、ほとんどの方はWebで発見するわけです。ですので表示が上位に来れば来るほど、「有益なサイト」とみなされ、ユーザーの目に留まりやすくなるわけです。

20210821_102756.jpg
昔は国道沿いが良いとされ、今でもそうですが高いテナント料を支払ってきたわけです。それでも国道沿いに出店するのは「集客のため、多くの人の目に留まりたいから。」ですね。でも、時代は変わったんです。今のビリッカスが明日は一位になるのです。ルーレットは止まっていません。今、電車を待つ人、電車の中、通勤、通学、ちょっと時間を余した時、みんな何を見ているのでしょうか。スマホです。スマホの何を見ているのでしょう。それは充実したコンテンツです。もう、誰も電話帳なんか見ていません。
 逆に言えば、立地は良くなくてもユーザー目線の充実したコンテンツ作りに全集中すれば、お客様は来てくださいます。お客様はいい教室を探しているのです。いいリペアショップを探しているのです。といかにもネットに詳しいコンサルタントみたいな事を書きましたが、これって当たり前の事だったはずです。一つの仕事、一人のお客様に喜んでもらいたい。その思いだけあれば、どんな時代も生き残れるのではないのでしょうか。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングまた、待ってるで〜(^^)/
posted by まさのり at 21:26| Comment(0) | ギター教室