2021年06月03日

佐賀県からギターが届いたぞ。その@

こんにちは。ごきげんよう。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。樋口商店の樋口昌紀です。お世話になっております。いきなり本題に入りましょう。
 ワタクシのスマホが鳴った。どうやら昔、僕がアコギをリペアした方で傷ついたフレットだけ換えてもらったそうである。確かにMUSICA初期は、ワタクシもフレット交換などをやっていた。それでまたそういう事をして欲しいとおっしゃる。なんでも地元の楽器店では「一本だけ傷があっても全フレットを交換しなければならない。」と言われるそうである。ん〜それも正解だと思います。部分換えすると、似ているフレットになるので神経質な人には向かないリペアかもしれません。実用重視の方には部分交換もいいと思います。経済的にも安価で済みますし。
20210603_111954.jpg
本当に佐賀県から2本届いた。まずは一本目から。

20210603_113705.jpg
S.YAIRIのハードケースに入っている。

20210603_113716.jpg
中身はモーリスとおっしゃっていた。

20210603_113810.jpg
パカっあれ?ヤマハが入っている。ま、別にブランドはどこでもいいのだ。

20210603_113817.jpg
FG-401Bという品番だ。そこまで高級品ではないようです。なおさら部分換えを、お考えになるのは理解できます。

20210603_113842.jpg
お分かりになるだろうか。フレットが凹んでいる。この傷がつくのはギターを前に倒した時に起こる。弦によって凹むのである。

20210603_114019.jpg
これも、なかなかの味わいが出たギターである。早速、松原さんにお任せしよう。遠方の方でもリペア出来ますので、気になったらお気軽にお問合せ下さい。電話090-1130-2434樋口昌紀まで。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングいつも、ありがとうございます。
posted by まさのり at 14:29| Comment(0) | ギターリペア

Squier(スクワイヤ)赤STの不明パーツ。

こんにちは。ごきげんよう。樋口商店の樋口昌紀ヒグチマサノリです。本日もたくさんのアクセス誠にありがとうございます。皆さん、ギターが好きなんですかね。そうでもない人もおられるのでしょうか?こちらからは全く分かりませんので、とりあえずはギターの記事が中心となります。
 はい。先日紹介したスクワイヤの赤いストラト。事前に写真を送ってもらっていたのですが、その時から気になっていたのが、ヘッドのロックナットのような物です。

20210602_131229.jpg
これです。普通のロックナットでいけるやろと思っていましたが。完成形が想像できない。おそらくはテンションバー兼ロックナットなのでしょうが、分からないのでまずはクリーニング開始。分からない事に時間を割いてはいけない。学校のテストもそうだ。ガンガン飛ばして、分かる事だけ答えればいいのだ。

20210602_131216.jpg
このブリッジも初めて見ました。

20210603_094530.jpg
このサビがお分かりになるだろうか。

20210603_094535.jpg
チョーキングするたびにギシギシいう。末期である。

20210603_094003.jpg
フロイドローズ系のブリッジはフローティングされずにいた。ロックナットがない以上、賢明な選択である。

20210603_094542.jpg
問題のパーツ。一体どうやって弦を挟むのだろう。

20210603_095007.jpg
分解してみる。スペーサーが2枚。おそらくは1枚紛失しているようだ。

20210603_100842.jpg
ST-362?品番でしょうか。

20210603_101000.jpg
ネックは順反りしていた。右方向への残りはほとんどない。

20210603_101248.jpg
作業はいつもと同じである。ひたすらフレットを磨く。

20210603_101911.jpg
この違い、お分かりだろうか。

20210603_101915.jpg
これで、チョーキングもスムーズに行える。

20210603_102740.jpg
全フレット磨き終えました。細めのフレットでアールもビンテージっぽい。21フレット仕様だ。

20210603_102748.jpg
フレットの減りからから見て、あまり弾かない人がローポジションのコードを中心に弾いていたと思われる。

20210603_104242.jpg
専用のレモンオイルで仕上げ磨き。いい匂いがする。

20210603_103047.jpg
ボディーも磨きまくる。この変色加減は好きだ。マーク・ノップラーみたい。

20210603_103431.jpg
僕に出来るのはここまで。あとは松原工房さんにお任せします。

20210603_103509.jpg
なかなか、雰囲気のあるレアな一本である。あとはロックナットを復活させて弦を張るだけである。それが出来ればフローティングさせてもいいかも知れない。(松原さんも見たことないって言ってた。かなりレアなパーツなのは間違いない。)

マーク・ノップラーはメイプルネックなのね。(;^_^A


ゲイリー・ムーアさん。こっちか。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングまいど、おおきに。
posted by まさのり at 13:50| Comment(0) | ギターリペア

今日のギターマンガ【偉大なる植田まさし先生】

おはようございます。ごきげんよう。あ〜〜眠たい。本日も読んでいただけるのですか。あ〜ありがたや、ありがたや。風が気持ちいい6月3日です。今回のマンガはまたも筆者の兄が登場。筆者にいろんなアドバイスをする。そうB'z好きのウチの兄貴である。あぶない刑事が流行っていた時にロングコートで帰って来た時は吹いた。それでは、どうぞ!
higuchi081.jpg
それでは、みなさまごきげんよう。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ギターランキングまたのお越しをお待ちしております。
posted by まさのり at 07:52| Comment(0) | 雑記