2021年01月26日

アントニオ猪木はムーンサルトプレスなんかしない。

ごきげんよう、皆さま毎度このブログにお越しいただき誠にありがとうございます。「ここはギター教室のブログだろ。」猪木が何の関係があるっていうのだ。
 ここにおられる皆さまは守破離という言葉をご存知であろうか。剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。 「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。 「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。 「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。←コピペしただけ。
 僕はいつも考えていた。「ジャズギターくらい弾けといたほうがいいんじゃないか。」「速弾きくらい出来ないといけないんじゃないか。」ギター教室を生業として、家内と子ども2人を養っていた事がある。(ま。当たり前ですけど)「何でも弾けなきゃいけないんじゃないか。」と思う事が多かった。でも今、ぼかぁ好きな事しか弾かない。なぜならギターの先生じゃないからだ。(たくさんの方にご迷惑をかけてしまいました。)そして、何でも弾けるは何にも弾けないと等しいからだ。

ムーンサルトプレス。
大昔は大男2人がマットに上がるだけで、異空間を作れたのが真のレスラーだった。畏敬の念を抱かせる。アントニオ猪木は力道山にムチャクチャしごかれたそうである。まさに守、そして破があって(新日本プロレス旗揚げ)離、最後の方の猪木は団体を越えて1レスラーとしてのオーラがある。カリスマ性がある。だから派手な技なんかいらない。スリーパーホールドで観客を沸かせるのだ。え、、と何の話でしたっけ。
 あ、その人ならではのスタイルの完成に興味があります。ギターもそういうのを聴いてしまいます。


組む、蹴る、殴るだけで、観客を引き付けている。オーラがあるからそれが成り立つのである。ど派手な技などいらんのだ。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ロック・ポップスランキング←いつもポチッとありがとうございます<(_ _)>
posted by まさのり at 21:11| Comment(2) | 雑記

「ああ年取ったなぁ〜」と思う時。

ごきげんよう。いつもすまないね。ランダムにUPしちゃって。ま、フツーのおじさんの出来事に興味を持てっていうのからして大間違いなのである。雲散霧消しゃ〜といなくなっちゃたよ。おほほ。
 あなたは何歳ですか?男?女?まぁ全く分からないんだけど、「ああ年取ったなぁ」なんてことありませんか?肩が上がらないとか、ヒザが痛い、もの忘れが多い。とまあ色々とあるわけですが、青春時代夢中になった音楽や歌手がひじょーに、いじょーに懐かしく感じる事ってありませんか。歌詞カードを見ながら必死で聴いたのが2,3日前のような気もする。

ま、それだけの事だけどこの詩を見ればノーベル文学賞も頷けるでしょ。

20210126_190423.jpg
我が書斎にて。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ロック・ポップスランキング←ポチッとしてくれたらまた書くよ。
posted by まさのり at 20:25| Comment(0) | 日記

ええ音で聴きましょう。ヘッドフォンはいらんかぇ〜

ごきげんよう。「毎日書かねば。」と悲壮感さえ漂っていた。書かなくなるとすぐに読者はいなくなる。でも、それを保とうとするのは相当しんどい。こんな時はヘッドフォンでもいかがですか?これがまたいっぱいあるんだなぁ。
PIC_0247.JPG
松 7,000円

PIC_0268.JPG
竹 4,000円

PIC_0271.JPG
梅 2,500円
どうしてもヘッドフォンが欲しい方、大チャンス。お問合せは樋口亜沙子クラシックギター教室まで。
https://musica-guitar.com/

ロック・ポップスランキング←ポチッと、ありがとうごぜえやす。
posted by まさのり at 19:25| Comment(4) | ギター販売