2021年01月04日

子供が「エレキギターをしたい!」って言うんですよ。

高槻の方ですか?遠方の方?昔、高槻に住んでいたとか?まさか海外?スマホですか?PCですか?とにかく当ブログにお越しいただき、毎度、毎度本当にありがとうございます。泣きそうに嬉しい。この先も読んでくれますか?それとも×で他へ行きますか?大げさに言いますと、病弱なわたくしにはこのブログだけが社会との接点なのであります。人って一人じゃ寂しいやん。それなのに急に書かなくなったりするので、読者の方も随分と離れてしまったのかもしれません。一方「ずっと待っていた。」そんなマニアックな方もおられました事、本当に心より感謝申し上げます。<(_ _)>
 さて、本題。子供が「エレキギターをしたい!」って言うんですけど、おタクはやってないんですよね?「ええ、うちはクラシックギターだけですから。リペアは承っておりますが。」さて、皆さん(浜村淳風に)このような場合どうしたらいいのでしょうか?
その@エレキギター教室に行く。
そのA軽音楽部に入る。
そのB独学で頑張る。
そのC基礎が大事だから、とりあえずクラシックギターからはじめる。
「友よ、答えは風にまっている。」とボブ・ディランの詞を引用したところで何の解決にもならない。
正解は全部×です。

正解はこの動画を一日100回観る事です。

フォクシー!
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ロック・ポップスランキング
posted by まさのり at 20:53| Comment(0) | エレキギター

カッコいいカヴァーを見つけたぞ。

読者の皆様のオーラを感じ始めた樋口でございます。あらゆる方向、あらゆる時間にこのページがフォーカスされている。調子の良い時は300アクセスを越えるこのブログ。病気になるとほぼゼロ。人は新しいものが好きなのだ。だから刹那的に流れるツイッターが流行る。しかしブログとは積み上げていく自分の財産、他者の資産である。決してスピード感のある媒体ではないが、じっくり食い込むコークスクリュー。
 わたしの青春の1枚、ベルベットアンダーグランドの爽やかなカヴァーを見つけたぞ。

全く知らない人ですが、レフティーでテレキャスターで指弾き。んん〜タイプっす。


本家もありました。渋い!
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ロック・ポップスランキング
posted by まさのり at 16:39| Comment(0) | 日記

「子供にギターを習わせたいけど、どこがいいんやろう。」

毎度、ご訪問いただき誠にありがとうございます。ここで会ったも何かの縁。動画もたくさんありますし、じっくりとHP内を散策して下され。
 おそらくこのページに辿り着かれた方は、高槻市でギター教室をお探しか樋口昌紀の動向が気になって仕方ない方かと思います。(すいません、ご迷惑ばかりおかけして)樋口亜沙子クラシックギター教室を一口で言えば王道。基礎をしっかり学び、それらを生かして昔から伝わる小曲を弾いたり2重奏をしたり、自分の好きな曲も弾きます。弾き語りだって、ワンクラス上のパフォーマンスが出せます。
 決めかねている方にはお試しレッスン30分¥1,000がおすすめです。ここを無料にしないのは。「体験レッスンでも手を抜かないよ。」という気概のあらわれでございます。
20210104_125453.jpg
任天堂スイッチ、どうぶつの森を買ってもらっても、まずはギターを弾いてからなのである。(10分〜15分の宅練が効果的です。)
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

大阪府ランキング
posted by まさのり at 14:32| Comment(0) | ギター教室