2021年01月02日

「近所でギター直してくれるとこないかなぁ」

ご訪問いただき誠にありがとうございます。こちらは深夜22:43という時刻でございます。ブログを書くのも仕事だとすると、僕はなんて勤勉なのでしょう。身を削ってタイプしているというわけです。しかしながら、上司という者がおりませんので、ただ好きな事書いてるだけやんと思われがちなのですが、ビジネスはビジネス。
 今回はウチ(樋口亜沙子クラシックギター教室)を見つけたはええけど「僕のエレキやし、アコギやし、ちゃうかな。」と思われている方もおられるんじゃないかと思います。
images (12).jpg
「どんなギターでも直すで〜〜チュイ〜〜ン」
 とにかく電話1(プッシュホン)080-1508-8244 最近ショートメールでのお問合せが増えております。他店と比較してください。コスパでは絶対負けません。これほんま。
IMG_20181213_151252.jpg
今日はビジネスブログを書いたぞ。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

大阪府ランキング
posted by まさのり at 22:55| Comment(0) | ギターリペア

いろんなカヴァーがあるんですねぇ。

2021年、新年はじめてのブログです。昨年は病院のおせちをすべて残したおじさん。そう樋口昌紀のブログです。ああ神様、今年はお家でブログが書けるなんて。ステキ。皆さまはもちろんお変わりないと思います。お変わりあるのは樋口昌紀ですよね。いつも。今回はいろんなカバーという事で、ボブ・ディランのナンバーを。

シンプルながらハープが沁みます。


ジミ・ヘンドリックス。途中のスライドギターからワウの辺り最高にキレてます。ジミヘンはボブ・ディランになりたかったとういうのは有名な話。あの髪型も真似してるんですよ。


ニール・ヤング。短いのが非常にもったいない。ノーカットはCDで出ています。ドラムのジム・ケルトナー。ベースのダック・ダン。そのグルーブの中でキレまくるニールの狂気なギター。それでいて、ただの下手じゃないのは当たり前か。


こういうのもありました。シタールが良いですね。小さな太鼓とか。

 2021年、当然のように私の左ひざは崩壊しており、座った仕事しかできません。こうしてブログを書くことは出来るので、毎日とはいかないまでもそこそこUPしていきたいと思いますので、気の長い、器の大きな読者の皆様どうぞ、またのご来訪お待ちしております。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

ロック・ポップスランキング
posted by まさのり at 21:25| Comment(0) | 日記