2021年01月29日

秘かにドキドキっていうか、もう十分。

今宵も樋口のブログにアクセスいただきまして、ありがとうございます。色んなシチュエーションで読まれているのだろうと思うと、それだけで感激である。だがしかし、実はもっと気になっている事がある。僕のマンガは一体どうなったんだろう。ようさんのおかげで、間違いなく読売テレビにメールで送られ担当者が読んだはずである。それだけでも十分、本懐を遂げているのである。
20210129_191004.jpg
この中に返送された原稿がある。サクッとボツなのかなぁ。一瞬でもTVに映ったら奇跡。えっと土曜日の深夜この番組です。一人でもウケたかな。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

大阪府ランキング←応援したろかという方、ポチッとお願いします。
タグ:高槻市
posted by まさのり at 19:20| Comment(0) | 日記

ナイロン弦は狂いやすい?

ごきげんよう。毎度、毎度、このブログをチェックしてくれてありがとうございます。わたくし樋口昌紀、周りのサポートのおかげで何とか浮上しております。深謝いたします。
 さて、ナイロン弦は狂いやすいのかって?そうですね鉄弦に比べたら、そらもうずっとチューニングしてるイメージです。演奏中にもチューニングしますから。中でも1,2,3弦のナイロンが狂いやすく中でも一番太い3弦が狂います。そして楽器の弦長によっても随分変わります。
20210129_183459.jpg
左から650mm、530mm、ウクレレとなりますが弦長が短いほど狂いは大きく、安定までに時間がかかります。ウクレレは専用弦が元から細いので幾分ましですが、530mmのギター(真ん中)が一番チューニングに苦労するでしょう。今回のお悩み相談、これにて一件落着でしょうか?対処法としては、とにかくチューニングし続ける。ゲージの太い弦を選ぶなどがありますが、気温や湿度でどんどん狂っていくのは仕方ない事です。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

大阪府ランキング←いつもポチッとありがとうございます。<(_ _)>
posted by まさのり at 18:40| Comment(2) | ギターリペア

今日も完走しました。さぶかった〜。

ごきげんよう。みなさんは猫の手も借りたいほどお忙しいと思います。僕は超絶ヒマです。来週はちょっと仕事あるかな。。ま、ブログも一応、業務日報と販売促進、広報活動と思って書いておりますが、10分ほどあれば書けてしまいますし、それよりうちはどっちが子守するねん。って話で、亜沙子クラシックギター教室がない時を見計らっては、秘かに中古楽器の売買、リペアなどをしています。樋口商店です。
 今朝は寒かったですね。5時30分には起きてるんですけど。(もうオジィやがな。)いや、寒かった。それでもこのふざけた体をなんとかせんと走るわけですが、揺れる脂肪、痛む左ひざ、ほんまにカブトムシより遅いんちゃうかな。恥ずかしいもんな。早歩きの人にガンガン抜かれる。
ダウンロード (63).jpg
それでも完走したよ。

そして夕刻にもなれば、子供と風呂に入ります。そして、小3娘が勝負を挑んでくる。
20210129_180917.jpg
勝敗は5分5分である。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/

大阪府ランキング←ポチッとお願いします。<(_ _)>
タグ:高槻市
posted by まさのり at 16:15| Comment(0) | 日記