2020年07月30日

サバレスプレミアム弦のレビュー。

こんばんは。樋口昌紀ヒグチマサノリです。いつもご訪問いただき誠にありがとうございます。怒涛の一人鍋攻撃で少し痩せはじめています。さて、僕の大好きなサバレスクラシックギター弦。これでほぼ全種類張ってみたことになりますかね。
sava_510mrp_la.jpg
これです。ここまで来ると好みの問題でしょうね。僕は好きです。3弦だけニュークリスタルと違う素材なんですね。
20200729_221844.jpg
YAMAHA CG-170SA スプルーストップに張ってみました。文句なし。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 18:39| Comment(0) | クラシックギター

クラシックギターのネックが反ったら終わりなのか。

こんにちは、はじめまして樋口昌紀ヒグチマサノリです。雨な時期に書いております。いつもご訪問いただき誠にありがとうございます。ギターやベースで一番気になるのはネックの状態ですよね。いわゆる反りですね。木ゆえにいろんな方向に反ります。それを微調整するのがアジャスタブルロッド。エレキやアコギ、ベースには装備されているのですがクラシックギターはそのほとんどが、この機能を有していません。つまり反ったらどうしようもない。しか〜し、ネックを熱するアイロンという方法がある事をご存知であろうか。わたくしも先日、アイロンしてもらいました。
20200730_181332.jpg
これで、まだ十分使えます。ちなみに左が今回アイロンしたギターです。クラシックギターの反りでお悩みなら、お気軽にご相談くださいませ。¥10,000〜
樋口亜沙子ギター教室リペア部門https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 18:25| Comment(2) | ギターリペア