2020年05月13日

バクザン発言。「これしかないわぁ」

毎度、ご訪問いただき恐縮の極みでございます。スーパー雑記です。えっとアイスクリームの話です。こんなん有名人しかしたらアカンのやろうけど、どうしても皆さんと分かち合いたくて。。
IMG_20200513_222531.jpg
これ、知ってます?¥78(税抜)
IMG_20200513_222542.jpg
堂々としたフォルム。まずこのパリパリアイスがお出迎え。で同じくセンタンさんのドラゴンチョコバー。
IMG_20200513_222630.jpg
袋から出すときはなにか剣を抜く感じでズズっと登場。
IMG_20200513_222706.jpg
センタン最強2トップ!
IMG_20200513_223028.jpg
コーヒーフロートに到着。これが絶妙な爽やか味やねん。
IMG_20200513_223113.jpg
スキっとします。
IMG_20200513_223320.jpg
センタンさん、最後まで楽しませてくれます。締めはボトムに仕込んだチョコですわ。これがコーヒーフロートに混ざって。ああ、格別。これで¥78(税抜)コスパにうるさいギターおじさんもニッコリ。は〜〜気持ちいいほどの雑記を書いたなぁ。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 23:08| Comment(4) | 雑記

熱くなれ!!パート2

「なんでギターやるか?」「たまたまギターが家にあるからや!」「泣くな!」とウチのギター教室開始。普段、外部でのギターレッスンをなめ腐ってる5歳次女は泣きます。でも楽器なんてもんは泣きながらやるんですよ。「はい、もう1回!」「指が違う!覚えろや!」
IMG_20200513_214454.jpg
まだまだ甘いもんです。

IMG_20200513_221420.jpg
「もっと真剣にせえや!」「そんなヤツ漫画家にもなられへんわ!」「世の中なんぼでも上手いヤツおるわ!」長女は泣きません。
僕らは子供たちをギタリストにしたいなんて露も思っておりません。ただ、集中力、根気、負けない心を育んでほしい。で、ギターはたまたまギターの家に生まれたからギターなだけなのである。好きな事をして、好きな仕事につけるように今、目の前にあるギターを弾くのです。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 22:52| Comment(0) | クラシックギター

んん〜〜なるほど。え、そうかぁ〜?!

はい。こんにちは。いつも樋口亜沙子クラシックギター教室のまさのりブログ(ほぼギターのブログ)にお越しいただき誠にありがとうございます。
 僕が弱った時にいつも頭をよぎったのは「俺の仕事なんかこの世に必要ないんじゃないか。」「不景気になれば、衣食住に関係しない職業、ギター教室なんか真っ先に切られるのさ。」そんな風に思ってしまうのである。これはすでに病的だ。そんな事言い出したらディズニーランドもUSJも要らない。まぁプロ野球なんかも要らんし、それに関係する仕事全部要らないってなるし、じゃあ米を作っている人は絶対に必要なのかといえばそうでもない。米を食べない人もいるからだ。家だって空き家が余って困ってるらしい、着るものだって全部売れるわけじゃない。だからそんなに自分や自分の職業を卑下する必要はない。ってのが分からなくなるほど自己肯定感がなくなってしまうのである。自己を肯定できないのは辛い。しかし負のスパイラルからは簡単には抜けられない。ま、何が言いたいかといいますと。
IMG_20200513_111104.jpg
樋口亜沙子クラシックギター教室は元気に営業しているって事です。はい。
https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 17:27| Comment(0) | 日記

熱くなれ!!

いつもご訪問いただきありがとうございます。スマホですか?PCですか?いずれにせよ、お読みいただき光栄です。樋口昌紀です。
 最近、YOUTUBEをUPすることが多いっていうのはよく書いていると思うんですけど、今日は亜沙子先生の撮影で感じたことを書きたいと思います。曲はフランシスコ・タレガ作曲のラグリマ。僕も数日前にUPしました。

こんな曲ですね。普通に難しかったです。クラシックギターはごまかしがきかないんですよ。エフェクターも、うちではリバーブも使っていません。フツーのハンディカムです。分かりにくいかと思いますがあえてプロレスで例えますと、ルー・テーズのムーンサルトプレスなんか誰も観たくないって事です。白黒テレビのルー・テーズやカール・ゴッチの試合を観ますと鍛え上げた大男がリングに上がる。それだけでまず、価値があるんですね。一つ、一つの動きに息を飲む。ただのスリーパーがただもんじゃない。ギターでいえば押弦ひとつ、スラー一つで魅せる。それには何が必要か、これは自力ですね。地味〜〜〜な練習をいかにこなしてきたかが露呈しているのです。
 つまりスリーパーやドロップキック、バックドロップだけで試合になる選手になれってことです。それでは様にならないから派手な技に逃げてる。その場は盛り上がるが、ジリジリとした迫力がないんですよね。
IMG_20200513_142213.jpg
それと撮影していて気になったのは、本人が自分を信じていないという事です。「自分はこの曲を自分なりに弾ける。」そう思えていないのです。それが1番の問題だと思います。僕は自分に自信がなくて自分の事が大嫌いな人生を歩んできたので、より一層その事の大事さを伝えてしまいます。亜沙子先生には絶対に納得のラグリマを弾いてほしいと思います。熱くなれ!!
ダウンロード (15).jpgダウンロード (36).jpg
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 15:34| Comment(0) | クラシックギター

Bossaのベースのメンテナンス。

こんにちは。いつもありがとうございます。ホントにたくさんのアクセス、感謝です。なるべくゴミ記事がないように心掛けておりますので、ブログ内、いろいろとご散策下さいませ。
 さて、今回は未だコアなファンを持つブランドBossaの5弦ベースのメンテナンスです。僕はこれを吹田の楽器屋さんで見た事があって「センスいいなぁ〜」と思った事があります。今はブランドも無くなったそうです。今回のモデル。
IMG_20200513_110747.jpg
オシャレ。
IMG_20200513_110752.jpg
トラ杢のメイプルトップ。
IMG_20200513_110806.jpg
ボディはアッシュセンター2ピース。
IMG_20200513_110758.jpg
いかにも良材。
これを全体に調整していきます。現段階ではネックの反りがありました。あとは松原さんにお任せです。皆さまもぜひ、メンテナンスに出してみませんか?
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 11:40| Comment(0) | ギターリペア

朝のスライドギターの巻

こんにちは。いつもありがとうござます。樋口昌紀です。深夜には撮影不可能なスライドギター、朝に撮ってしまえばいいのである。とってもカントリーフレーバー溢れる朝になって、もしかしたら隣人も喜んでいるかもしれません。今回は第2弾、ターンアラウンドリックを攻略せよ。

繰り返しにつかわれる、あるあるフレーズを組み込んであります。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 10:28| Comment(0) | 日記