2020年05月10日

樋口の夏、スライドの夏A

こんばんは。連投しております。ここは高槻市でございます。先日、スライドギターの練習を始めたと書いたのですが、こういったものは継続こそすべて。本日もオープンEで薬指バーで27年前に買った本で練習です。三日坊主にならぬよう15分くらいで止めます。これで十分なのです。
IMG_20200510_221443.jpg
わたくしの夏は始まったばかりであります。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 22:38| Comment(0) | 日記

ブランドは伊達じゃない。

こんばんは。ま、お読みいただいてる方の今っていうのが分からないので、あくまでこちらは今、こんばんはでございます。
 最近YOUTUBEをよくUPするんですけど、本日は亜沙子先生がUPのため撮影に挑んでいたのですが、なかなか苦戦されたようで完成には至らなかったようです。その時、となりの部屋で聴こえてくる音がまるでピアノのようでうっとりしたのです。これがわたくしの愛用するヤマハCG-170CAならいいなっとギターを見るとホセ・ラミレスでした。ピアノには1つの音に対して3本の弦が張ってあります。復弦ゆえのあの豊かなまろやかなサウンドなんですね。ギターはナイロン弦たった1本です。それでも、そう聴こえた、聴こえさせたラミレスギターに「おお!」となりました。その歴史、そして¥4,000,000もするギターを新品で作っているブランドに感服した次第であります。
ダウンロード (35).jpg
ホセ・ラミレスはコストパフォーマンスに優れているといっても良いでしょう。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 22:04| Comment(0) | クラシックギター

ご質問いただきました。クラシックギターの選び方。

こんばんは。ご訪問いただき誠にありがとうございます。大募集していたご質問いただきましたので、こちらでじっくりお答えします。何を基準に選ぶか。まずは弦長、大きさですね。610mm〜650mmくらいまでが標準です。しかしながら手の大きさだけで選ぶのも考え物です。ブランド、生産国、スペック、年式、そしてビビ感。この最後のビビ感が一番大事な気がします。誰が何と言おうと、その人が気に入ったギターが最高のギターなのです。これをネットの画面上だけで感じるには100本を超える贋作に実際に携わらなければいけません。なので普通は実物を見てビビ感を得るのである。つまり楽器屋さんに行くという事である。ダウンロード.jpg
ここからは、ある程度経済的余裕のある大人の方への助言となるかもしれません。まず中国製はやめましょう。(ヤマハは例外)材はすべて単板を選びましょう。すると指板は自動的にエボニーになります。きれいな中古は選択肢に入れましょう。ブランドを信じましょう。やっぱり変なものは作ってないです。専門店に行きましょう。普通の楽器屋さんではクラギの数が少なすぎます。あとは、一切の外的情報を断ってビビ感を信じましょう。実際に持ってみましょう。最後の切り札がビビ感とは随分と抽象的で頼りないと思われるかもしれませんが、どんな高級ギターもあなたが選んだギターには勝てません。ぜひ、いいギターと巡り合わん事を。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 20:45| Comment(0) | クラシックギター

ちょっと待て。よく考えると珍しいロケーション。

どうも!またまた樋口昌紀です。本日もたくさんのアクセスありがとうございます。昨日ほどではありませんが、今日も満員御礼でございます。「珍しいって。」「いや絶対ないって。」「大体そういうのって楽器店でやったり、自宅でするやん。」そう、ギター教室がギター教室としてのみ存在すること自体が不思議な風景だったりする。と思いませんか?
IMG_20200503_113457.jpg
他でこんなん見たことない。あってもビルの一室のテナントでしょ。あ、でも修理受付センターでもあるので、ま、あるっちゃあるか。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 19:15| Comment(0) | クラシックギター

松材(スプルース)のギターが届いた!けど。。。

どうも。本日もたくさんのアクセスありがとうございます。今回はちょっと悲しい出来事がありまして。以前から欲しがっていた松(スプルース)トップのギターを買った話です。
IMG_20200510_155956.jpg
ギターが届きました。おお!
IMG_20200510_160150.jpg
梱包状態良いです。おお!
IMG_20200510_161419.jpg
あれ、これ割れてね?パッカン行ってるよね〜〜
IMG_20200510_165639.jpg
紙が入る。んん〜〜〜。
IMG_20200510_161427.jpg
鉄弦を張っていたのだな。表板はたしかエゾ松。いいオーラが出ているだけに惜しい。ま、ノークレーム、ノーリターンな世界だから。。って電話して全額返金を求めています。さすがにこれは嫌だ。ギターゲットの道は険しい。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 17:08| Comment(2) | クラシックギター

エアコンの匂い。

昼間、ムシムシするのでエアコンをつけた。スーっと涼しい風が吹いた。なぜかとても懐かしい気持ちになった、今までの夏が全部押し寄せてくる。その匂いに記憶されている夏を全て思い出せる気がした。オリンピックも甲子園もない今年の夏だけど、暑い夏になるし、いい夏になる気がした。
IMG_20200510_155239.jpg
ちょっとポエマーな2020年5月10日であった。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
タグ:高槻市
posted by まさのり at 15:42| Comment(0) | 雑記

ご質問いただきました!3つまとめて。

どうも!昨日もたくさんのアクセスありがとうございました。今回はよくあるご質問を3つ。お答えしてまいりたいと思います。
@ブルースなのかブルーズなのか?
Aボブ・デュランなのかディランなのか?
Bロバート・ジョンソンなのかジョンスンなのか?
それでは@から、ま、これは淡谷のり子さんと青江三奈さんで一発解決ですね。かと思いきや音楽談議になったときあまりしつこくブルーズにこだわると、うっとしがられるので、ブルースにしておく場合の方が多いのではないでしょうか。正解はブルーズです。
ダウンロード (32).jpg

Aこれも、いまだにはびこる問題ですね。デュラン・デュランが売れすぎたんですね。つづりはDYLANですからデュになる要素はありません。正解はディラン。
ダウンロード (33).jpg

Bこれは微妙でね。ジョンソン・エンド・ジョンソンがどう聞こえるかで判断してもいいですね。ジョンスンというと「俺、ちょっと英語分かってる」感が出てしまいますし、ここは微妙、スンとソンの間くらいの発音が一番無難でしょう。
ダウンロード (34).jpg
以上、樋口がお答えしました。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 14:04| Comment(0) | 雑記