2020年05月03日

アドリブの対極にいる者。

こんばんは。本日も本当にたくさんの方がこのブログに訪れてくれています。ありがとうございます。フツーってかフツー以下のオッサンのブログを読んでくれる人がいる事がもはや奇跡。 

「フィーリングで行けるのは天才だけどす。わたいら凡人は小さな仕事を確実にこなすしかおへん。」

これはどこかの京都人が言ったかのようですが、わたくしが勝手に京風にして流布しているありふれたフレーズです。確かに天才はいるのです。神童もいるのです。しかしながらわたくしなんかはもちろん、代表の樋口亜沙子も天才ではありません。
IMG_20200503_210155.jpg
樋口亜沙子は天才でもなく気の利いたアドリブが出来るタイプではありませんが、任された仕事は親が死んでもやり遂げる。そんな気概の人間です。一緒に演奏する上でこれ以上の相手はおりません。たいていは天才でもないのに、アドリブや自分が弾けるワンパターンのリックを繰り返すだけに終わってしまいます。決められたことを決められたように休符も演奏してくれる。恐怖の2番バッタータイプ。それが樋口亜沙子です。指導者タイプでもあります。
IMG_20200503_232942.jpg
PS.この曲が終わると小3娘が「カフェみたいやな」と。アントニオ・カルロス・ジョビン恐るべし。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 21:08| Comment(0) | クラシックギター

結局さ、ギターはじめるのにいくらかかるんですか?税込みで!

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。これからギターをはじめようとしてる方もご覧になっているかもしれません。で、トータルいくらするのって聞きたくないですか?具体的に。

例:小学生が月2回ギターを習うときにかかるお金を算出してみました。
まずギターが¥30,000 (良いものはいくらでも選べます。)
音を合わせるためのチューナー 約¥2,000
演奏する際に使用する足台 約¥1,500
楽譜を置く譜面台 約¥2,000
入会金¥5,000
月謝月2回¥6,500
合計¥47,000税込み初めにかかる金額です。
IMG_20200503_163853.jpg
後は教本や消耗品の弦などを買う場合があります。¥2,000程度。
ダウンロード.jpg
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 15:19| Comment(0) | クラシックギター

次はイパネマの娘に挑戦だぁ!

こんにちは。毎度のご訪問まことにありがとうございます。雑記も多いこのブログですが、懲りずにお読みいただき、感謝しております。YOUTUBEがいい練習になるなと思って次はボサノヴァの名曲、イパネマの娘に挑戦してみます。
IMG_20200503_125612.jpg
ボサノヴァはサンバとジャズの融合と言えるでしょう。独特のジャジーなテンションコードをクラシックギターで弾く、けだるい感じで歌うあれである。わたくしの中には全然ない要素ですが昔から嫌いではありません。

ムジカピッコリーノバージョン。斎藤アリーナさんギターも歌も上手いなぁ。毎回感心して観てました。キュン死。

作者のようです。ボサノヴァの詳しい事はこちらでどうぞ
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 13:21| Comment(0) | クラシックギター

樋口亜沙子クラシックギター教室のロケーション。

こんにちは。昨日はすいませんでした。雑記のオンパレードになってしまって。今現在は新型コロナウイルスの影響で体験レッスンに来たいけど、来られない方もいるかもしれないと思って、教室近くの雰囲気をお伝えしたいと思います。
IMG_20200503_113216.jpg
これが高槻市立松原小学校です。
IMG_20200503_113209.jpg
この一本道を突き当りまで進みます。
IMG_20200503_113519.jpg
見えてきました。自動販売機のところです。
IMG_20200503_113508.jpg
到着です。
IMG_20200503_113503.jpg
反対側から見たところ。
今は難しいかも知れませんが、また教室でお会いすることを楽しみにしております。最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 12:09| Comment(0) | クラシックギター