2020年05月26日

すごい人やなぁ〜D

お忙しい中、わざわざ当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。本日も朝からたくさんの読者に恵まれ光栄であります。
 さて、すごい人やなぁ〜シリーズDジェームス・ブラウンさん。これ、ミドリ楽器時代にもUPしたのですが、こっちに来て新しい読者さんもいるかと思いまして。

マイケル・ジャクソンはジェームス・ブラウンの大ファンだったってもう見りゃ分かりますよね。とにかくすごい人です。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 10:38| Comment(0) | 日記

クラシック、アコースティックギターを買うときの注意点D

「朝からようそんなに書くことあるなぁ」と嫁ハンに言われても、俺はタイプし続けるぜ。今はこれしか出来る事がないから。そして、アクセスしてくれる人がいる限り、わたくしは少しでも役に立つ情報を発信し続けたいと思います。
 チェックポイントそのDは「腹が出てないか。」うん、僕の腹は悪夢のようだ。そうじゃなくてギターの腹。
IMG_20200526_100740.jpg
この部分、ブリッジ下のこの部分。ここがぽっこりお腹だと、再起は難しい。ライザップでも?ライザップでも。だからこそよく見て、触って欲しい。なでなでしてあげてください。クラシックギターは中の力木に沿って多少の凹凸はあります。でも膨らんではないです。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 10:20| Comment(0) | ギターリペア

クラシック、アコギ、エレキを買うときの注意点C

本当にたくさんのアクセスありがとうございます。ありがたき幸せ。あなたの一押し、光栄に思います。樋口昌紀ヒグチマサノリでございます。
 さて、ギターを買う時の注意点Cはフレットの状態を見るです。フレットの減り、浮きなどを見ます。アコギやエレキは特に要チェックです。フレット交換などは高額リペアになるので十分に考慮しましょう。
IMG_20200526_093823.jpg
これも新品でも起こりえる事なのです。減りはないが浮きはある。新品のTaylor(テイラー)あのテイラーでも浮いてましたから。チェックの仕方は難しいです。所有して弾き込んで気づく場合が多いからです。これに関しましては運次第。でもリペア出来ますから。減りよりはマシですね。とにかく穴が開くほど見てください。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 09:56| Comment(0) | ギターリペア