2020年04月19日

こんな時こそ、これしかない。

2020年4月20日、世界は新型コロナウイルスによって基本的に外出禁止、飲食店などは営業自粛が要請されている。このブログはいつ読まれるか分からない。5年後に読まれるかもしれない。2020年の4月がどういった世相だったのかを記しておく意義はあるのかもしれない。


IMG_20200419_232339.jpg
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
タグ:高槻市
posted by まさのり at 23:33| Comment(0) | 日記

紹介されてしまった。

82.5kgの樋口昌紀です。樋口亜沙子のブログでわたくしが紹介されてます。
IMG_20200403_105917.jpg
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 21:02| Comment(0) | 日記

エレキも指で弾くので、どうしたってこの人が気になる。

ごきげんよう。ブログって昔の記事も読んじゃいますよね。僕もちょっとづつ書き換えたりしています。
 まず声と歌い方がボブ・ディランそっくり。そうダイアーストレイツのマーク・ノップラーです。ストラトキャスターを指で弾く、指で弾くと音色が無限に増える。そのすべてを操ってみせるのがこのマーク・ノップラーという男。



シーケンスリックの速弾きから、一歩引いて音色豊かに歌い上げるストラト。唯一無二のギターリストですよね。
樋口商店https://musica-guitar.com/guitarstock1.html
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/

ロック・ポップスランキングまいど。
posted by まさのり at 17:37| Comment(0) | 日記

エレキは売りません。Mahキャスター。

本日も大変多くの方にお越しいただき、筆者としては嬉しい限りでござます。わたしが所持するエレキギターは松原工房さんで作ってもらったストラトキャスタータイプだけでございます。
IMG_20200419_125054.jpg
M.E.engneeringというブランド名です。
IMG_20200419_125121.jpg
ペグはロック式でバーズアイの出たワーモスネック59グリップ太いです。
IMG_20200419_125100.jpg
邪魔なVOLははじめからついていません。
IMG_20200419_125149.jpg
ネックは剛性に優れ今後も安心です。
IMG_20200419_125209.jpg
ブリッジは2点式。
IMG_20180517_154931.jpg
実はこのギターのボディはワンピースのアッシュ材です。あえてウレタンベタ塗り。最近は登場回数の少ないエレキですが、これは終生大事にしようと思っております。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 15:53| Comment(0) | ギターリペア

愛用の楽器を売りに出しております。オマケ多数。

本日もご来訪誠にありがとうございます。どうぞごゆっくりなさってください。過去記事もいくつか読むに値するものがあるやもしれません。
 その昔、私が20代前半ですかね。ジャンゴ・ラインハルトの存在を知りました。ウワサ通りのえげつないギターです。血管切れそうです。若い私は少しでもジャンゴに近づきたくて1本のマカフェリタイプギターを買いました。しばらくはそれで弾いていたのですが、いまいちジプシー感が出ない。
そんな時お世話になっていた柾目ウッドメーカーさんのところでローズウッドの単板が在庫であったか何かで裏板を張り替える事に。大手術のはずなのに清田さんは、さくさくバインディングを外して裏板を取ってしまいました。後はその裏板どおりにローズウッドを切り出し接着です。そして今度は指板をエボニーに交換。これはその当時取引のあったディバイザーさんにお願いしました。そして最後の塗装はいつもお世話になっている松原さんにビンテージライクにラッカーにてお願いしました。今はクラックが出て渋さ満開でございます。
IMG_20180710_095220.jpg
カッコよく弾けたらなぁ〜〜〜
IMG_20191126_113538.jpg
裏板をは外さないと中のジャンゴステッカーは貼れません
IMG_20191126_113602.jpg
ローズウッドの単板です。この作業は清田さんと一緒にしました。
IMG_20191126_114536.jpg
ナット牛骨、ウッドのトラスロッドカバー、ペグはシャーラー高級品です。
このギターだけは手放さずに所持し続けて参りました。夢だったんです。ジプシーなギターを弾くのが。でも、弾けませんでした。誰か僕の夢を受け継いでこのギターで、ジプシースイングをバリバリに弾いてくれませんか。参考CD約10枚、教則本約10冊をお付けします。レアな本もあります。
買ったばかりのギグケースに入れて税込み¥150,000で行きます!!!
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 14:17| Comment(0) | ギターリペア

樋口亜沙子ギター教室の特徴。

本日もご訪問まことにありがとうございます。樋口亜沙子ギター教室を客観的に見る。「仕事はその人の地が出る」とはよく言ったものだ。めっちゃくちゃ真面目なクラシックギター教室です。そういうと厳しいのかなと思うかもしれませんが、そうではなくてやるべき事を確実にこなす。そこは譲らない。だからこそ子供たちは上達しているのである。決して上から目線ではない。ギターや音楽の英才教育を受けたわけでもない事は本人が一番心得ている。生徒たちの演奏を聴いていると確実に結果が出る教室だなと思う。
IMG_20200419_000013.jpg
習い事にギターが浮かんでいるご家庭にぜひクラシックギターをお勧めします。
IMG_20200419_000111.jpg
たくさんの教本を使いながら無理なく確実に上達できるように指導しております。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 00:18| Comment(0) | クラシックギター