2020年04月15日

幼児や子供にギターを教えるという事。

本日もご訪問いただき誠にありがとうございます。体重は変わらず82,2kgでございます。
 完全に個人的な考え方でありますが、44年生きてきましてその半分以上をギター教室に当てた人間としての一つの意見だと思ってください。見本を見せる事が出来る指導者は良い指導者。これだってたいしたもんだ。長い月日、昼に夜にその研鑽を積み正しい見本を提示できるのだから。中には技量もないのに口だけで偉そうにしてる指導者もいる。しかし、最高の指導者とは生徒に自発性の火をともしてやる人の事だ。やり方なんかどうだっていい。やりたいのか、やりたくないのか。ギターや楽器の動詞はPLAYである。正しいギターってなんだ?ギターのゴールってなんだ?ずぶ濡れのスポンジに火はつかない。習い事はまず、どうしたってずぶ濡れのスポンジからスタートするのである。出来る事はただ一つ、風に当てて待つだけである。スポンジは乾いてこそである。子供たちの自主性に火が付けばあっという間に上達する。その時、はじめてこちらの言葉が届く。
IMG_20200415_214835.jpg
こんな5歳の子は9割は風に当てる事に費やすべきである。子供は不思議。「やるな」といえばやる。だからスポンジが乾くまでは練習するな、正しく弾くな、もう終われ。でいいのである。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 22:45| Comment(0) | クラシックギター

弾き語りに戻るとき。STAY DREAM

本日もご訪問まことにありがとうございます。82,2kgわたくしの体重です。今日から毎日体重をUPしていきます。いつかスーパースリムをはく日まで公開し続けます。知らんっちゅうねん。
 さて、わたくしの中2病の話はお読みになられたでしょうか。樋口亜沙子ギター教室には弾き語り本もあります。
IMG_20200415_194914.jpg
長渕剛、尾崎豊、チャゲアスなど80年代のフォーク、ニューミュージックが収められております。こういうのをやるとき、わたしフル装備です。
IMG_20200415_214239.jpg
とんぼはもちろん、この日はチャゲアスでカミサンにチャゲをやってもらってLOVE SONG。さすがはチャゲファン、手芸部、脇の固め方を知っとるわ。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 22:17| Comment(0) | 日記

あれ?僕が教えたはずやのに。トレモロ奏法。

毎度、毎度のご訪問まことにありがとうございます。高槻市在住44年、樋口昌紀でございます。
昨年の福山雅治さん主演映画「マチネの終わりに」で、大流行するはずだったクラシックギター。大繁盛するはずだった樋口亜沙子ギター教室。それが蓋を開けたら、まさに招かざる客のパンデミック。世界は未曾有の大パニック。我々は辛抱し続けるよりほかありません。
 さて、話を変えましょう。クラシックギターで絶対にマスターしたい奏法と言えば、同じ音を連打するトレモロ奏法だと思います。名曲アルハンブラ宮殿の想い出であまりにも有名ですね。しかしながら名演は至極困難。そんな曲にまで到達する子ってそうは多くない。教える側も力が入ります。
IMG_20200415_133345.jpg
こんな楽譜になります。速度、強弱、自在に操るトレモロはギターの魅力を最大限に引き出します。まさに奥義。私も過去に何名かに指導しました。

あの〜好きなんは分かるんですけど、僕より上手くなってどないするんじゃ〜!今はもっと上手くなってるんだろうな。。「山を下りよ!野をかけよ!ゆけ。」って急に老師風。
樋口亜沙子ギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 13:48| Comment(0) | クラシックギター