2020年04月28日

ご質問いただきました。「どんな教本を使えばいいのでしょうか」by初心者

こんにちは。毎度ありがとうござまいます。樋口昌紀でございます。ご質問はっと。。教本の話ですね。それではいきなりお勧めの本を紹介します。
IMG_20200428_124847.jpg
これです。ドレミ出版、¥1,600+税です。全部で159ページあります。この本をとばさずに学習、練習していけば、弾き語りはもちろん、音楽理論、読譜、最後はなんとアルハンブラ宮殿の想い出まで弾けてしまいます。これ画期的な教本です。これに一人の先生がつけば鬼に金棒。あなたは知的で時にロック、時にクラシカルなギタリストになれるのです。教本はあれこれたくさん買ってもなかなか全部練習しないものです。この1冊をコンプリートすること。グッドラック!!
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 12:54| Comment(0) | クラシックギター

ギターの買い方あれこれ。

はじめまして、樋口亜沙子クラシックギター教室HP、販売担当の樋口昌紀です。本当にたくさんの読者の方に感謝いたします。昨日はムジカ時代を含め過去最高の訪問者、アクセス数を記録しました。
 さて、そんなこんなでまた本日もご質問にお答えしてまいります。「ギターってどうやって買えばいいのでしょうか?」by初心者。という質問です。大きく分けて4つの方法があるかと思います。
@実店舗に行って買う。
Aネットで買う。
B中古で買う。(オークション含む)
C教室の先生に用意してもらう。
それぞれに、メリット、デメリットがありますから書いていきますね。まず@実店舗、これ数が多すぎてわけわかんないかもしれません、結局店員さんの言われるがまま。でも新品なので保障やアフターは安心ですね。次、Aネットで買う。ネットはとにかく安いです。でもそれだけです。万一不良品が届いた時の煩雑なやりとりは非常に疲れます。B中古、オークションで買う。これはある程度、知識がないとまともなギターは買えないと思ってください。意外と送料が高く初心者にはハードルが高いです。C先生に用意してもらう。これは1番安心ですが先生が手数料としていくらか抜いている場合があるので値引きはあまりありません。といって初心者が買うギターですから抜きたくても抜けませんよね。30万、50万クラスのギターをバンバン売る先生なら懐は暖かいでしょう。
以上駆け足にて、説明して参りました。ギター購入の参考になればこれ幸いでございます。
IMG_20180612_095533.jpg
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 12:42| Comment(0) | 日記

ギターの修理・リペアは引き続きお受けいたします。

高槻市沢良木町、松原小学校すぐとなりの樋口亜沙子ギター教室からお伝えしております。ミドリ楽器、MUSICAムジカ、再度ミドリ楽器とずっとギターのリペアを請け負って参りました。樋口亜沙子ギター教室では主にHP、ブログを担当して参りましたが、退院から2ヶ月経ちまして体調も落ち着いている事からギターリペア受け付けを開始いたします。
IMG_20190301_140153.jpg
リペアは変わらず松原工房さんにお任せしております。

IMG_20190826_140129.jpg
気が付けば長いお付き合いです。エレクトリック、アコースティック、その他弦楽器、リペアします。どうぞお気軽にご相談ください。
樋口亜沙子クラシックギター教室https://musica-guitar.com/
posted by まさのり at 00:56| Comment(0) | ギターリペア